« 泣き寝入りはしない | トップページ | 10万円給付金 ゆうちょ銀行に振り込まれた »

句会にでられず

>今日7月5日 日曜日は 滝の久しぶりの句会の日、

 であったが、

 昨日 郡山市のビックウエーブで技術研修会あり、

 そこで 趣味の会、飲み会等は自粛する旨連絡あり。

 どうしようか迷ったが、欠席とした。

 2月が最後だから、3,4,5,6月句会中止であったので

 今回の仙台市市民センターでの句会は参加を考えていたが。

  コロナが収まらない。

 東京は3日続けて100人越え。

 用心には越したことはない。

 陽性にならば、会社に重大なる迷惑がかかるので。

 

>句会提出用の 予定の句を掲載しますね。

 

  七夕竹立つ地は西日ビラまかれ

 

  黒革の手帳泉は砂を噴く

 

  夏薔薇の役終るまで生かさるる

 

  獄塀に隔てたる町慰霊の日

 

  塗椀の漆かぶれや遠花火

 

  靄深く鯉の奔れり水引草

 

  蛍火の足元こころもとなくて

 

  巣穴より外をうかがふ青葉木菟

 

  花桐の空に渚をのこしけり

 

  織姫の七夕竹をつたひくる

 

  メール打ち音沙汰のなし蝮草

 

  あじさゐに裏おもてあり釈迦三尊

 

  青月夜俎板に水垂れてゐる

 

  蝸牛答えをだせずままにして

 

  潮の香の茅花にひとを歩ましむ

 

  泰山木の花遠き日の如く

 

  青葦原にさざなみかよふ夏衣

 

 

  「瀬音集」 の予定 

 

  「ひぐらし」

 

   スりラーのビートを刻む素足かな 

 

   青年は蹉跌の森へ夏落葉 

 

   梅雨寒やメルトダウンの無明の灯

 

   氷雨去る海はひかりの棘に覚め

 

   夕焼中ひぐらし骨の髄に棲む

 

   蜩のこゑ遠きほど澄む暮天

 

|

« 泣き寝入りはしない | トップページ | 10万円給付金 ゆうちょ銀行に振り込まれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣き寝入りはしない | トップページ | 10万円給付金 ゆうちょ銀行に振り込まれた »