« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

宮城県内の学校の授業再開 6月1日より

> 東京の空 、医療従事者へブルーインパレス

 が感謝と敬意をこめて、飛行機雲が五本。

 

>宮城県内の学校の授業再開 6月1日より

 

県内の多くが6月1日から授業を再開する。

 

今迄は小中学校は市町村が管理しているので、

大部分は5月11日からまちまちに再開されていたが、

 仙台市、名取市は6月1日からとしていた。

6月1日から、県立高校も再開となり、教育機関は

全部解除される事になる。

 

 部活動が学校再開とともに、同時に実施できる事になる。

全国の緊急事態宣言が解除されたときの総理の

コメントの中に プロ野球の無観客試合開始日を

6月19日としていたが、すべてがこの線が基本のようだ。

 宮城県は6月19日から練習試合などが可能になり、

7月10日から各種大会に参加が可能になる。

 事前には全国インターハイ、全国高校野球等の全国規模の

大会は中止が決定しているが、県レベルでの大会が

可能になったというメッセージである。

 又、県境をまたぐ部活動や修学旅行は7月下旬としている。

尚、柔道、合唱等、濃厚接触、飛沫の飛ぶ競技は慎重な

判断を協会へ求めている。

 高校生の全国大会の中止決定で、口惜しさ、何もできない

ジレンマの涙を見てきた。

 この時代の高校生の部活動はなんだったのかと

 勉強は二の次であり、

特に三年生にはまことに酷な事態になった。

運動で、音楽で身を立てようとしている高校生には。

 

 尚 私の嘆きのムンクとは少し違うようであるが。

 

 > そこで 昔を思い出した。

 昭和41年の高校時代

 東北大会、全国大会のインターハイは青森県で

(新陸上競技場を施工中に縄文遺跡が見つかり、

後の三内丸山遺跡に繋がるが)

陸上競技部で参加、

幅跳び,400mリレー、1600mリレー

に出場したが、

全国大会は入賞叶わず、予選止まりであった。

 >今思うと仙台駅から青森駅までを 国鉄の花輪線経由、

 弘前経由 青森駅にいったのだと。

 明け方の岩木山の美しさに感動した思い出がある。

 それで弘前大学への進学へ舵を切ったように思うが、

 帰りはバスで奥入瀬経由で帰ってきたように思う。

 青森と縁があるのはこの為であったのかとも。

 

> 国体は第20回大会で、大分国体に出場

 別府温泉に宿泊、大分市の陸上競技場へサルで

有名な高崎山動物公園通過しながら、大分別府マラソン

コースを1時間程かけて行き来して競技に参加したが。

 

> 宮城県からは陸上には高校生男子は6人、

種目の搾られるので出場機会は減るが、

運よく 三段跳びではなく、走り幅跳びが選ばれ、

100m、一般混合400mリレーアンカーと

してともに参加。

 走幅跳びは7m01cmでおしくも予選敗退。

 リレーは準決勝で4位で決勝進出できず。

その時、高知県の神野正英氏とは種目も同じで

あったが、アンカー勝負では一気に離されて

、陸上の限界を感じた。

尚神野氏は日本大学へ進み、ロッテにいった

飯島選手とともにメキシコオリンピックに出場した。

運動では限界だと知った。

そんな思い出だけが残った。

 挫折の始まりでもあったが。

> 昭和41年の宮城県民大会で優勝したので、

参加機会を得たが、

想うと、 仙台一高校2二人、 仙台育英2人、                         

東北学院高校2人、等みな当時男子高校だった。

 

仙台一高のもう一人は船岡の斎藤和敏氏で

和菓子や「角屋」仙台市成田町の下宿先で一緒

で、宮城県中体連野球で準優勝投手斎藤氏、

中体連100m優勝のキャッチャの赤間が

入学後に野球部にはいたが、陰険な野球部を

やめて、陸上部に入って下宿して頑張った。

斎藤氏は結果としてやり投げで全国3位入賞した。

 > そして もしもの話をすると

この1年前に高校野球宮城県大会準決勝で

9回表迄 仙台育英に2対0で仙台一高校が

勝っていたが、投手高橋氏(後河北新報社)が

9回裏に足をつったため、降板。

 五橋中の二番手の投手が四球連発で自滅、敗退。

これ以来、仙台一高校はベスト8止まりである。

 甲子園の夢は消えているが、二人が入部時は       

 強かったので、先輩の後輩へのハラスメントが

強く二人のやめる切っ掛けになった。

 斎藤氏は北大へ進学し、やり投げ、円盤投げ、

砲丸投げで「道新」を作った。 

 私の勤務地八戸市に住んでいた時は 仕事から来八して

我家にとまってくれたが、体が190cm以上あるので

子供たちが寝ている姿をみて驚いていた事を思い出す。

 今は第二の人生として道東で牧場主である。

 もしも 二人がやめていなければ、甲子園へ

行ける最後のチャンスであったと、

 自己満足しているが。

 

>尚 同期にの野球部には、運動音痴といわれた

二塁手の大沼 徹氏がいる。

大沼 徹氏は東大大学院生時代と十五年ほど前に

二回目の東大野球部の監督になり、

六大学の連敗記録に阻止すべく頑張っていたが。

 現在も 千葉県内の大学教授をして本郷から

通っている。

 尚 2回目の監督時代に仙台第一高校の野球部を

指導にきてくれたが。

 その時の4番キャッチャが同期の

柔道部(県新人戦優勝者)の浜田整形外科医の

子息で後に弘大医学部へ、そして宮城県大崎病院へ。

 いろいろ続いている。

 

>  学び舎に声の聞こえず花は葉に    学

 

| | コメント (0)

柏原眠雨第五句集「花林檎」を読む

柏原眠雨第五句集『花林檎』が寄贈された。

              本阿弥書店

 

            鑑賞 赤間 学

 

 

> 復旧の鉄路に汽笛花林檎    眠雨

 

「きたごち」主宰柏原眠雨が

「炎天」「草清水」「露葎」「夕雲雀」に続き、

第五句集「花林檎」を上程された。

 平成二十六年から二十九年までの四年間の

三百二十二句の句集である。

掲句は明るい句として句集の名の由来になった。

 

あとがきによると

「花林檎」は二十八年三月の第五十五回俳人協会賞受賞

(句集「夕雲雀」)の時期と重なる中、

俳誌「きたごち」主宰として二十五周年「三百号」、

「きたぎち俳句歳時記」、随筆「風雲月露」等の

原稿依頼と作句要請が急増し多忙であったが、

北海道から沖縄まで旅をし充実した期間の作品群である

 「花林檎」の鑑賞として句の中の特異な言葉を拾ってみた。

「哲学科」「ラテン語ゼミ」「讃美歌」「旧新約聖書」

「オスプレイ」「嘉手納基地」「射爆場」

「津波禍」「帰還困難区」「白洲邸」「徐州」

「六区の映画館」「競馬予想」「ハム工場」

「初場所」「農協」「海坂藩」

「政宗」「信長」「吉良さま」「実方塚」等

現代の課題や歴史への関心の幅が大変広い事に気づかされた。

 

本句集を読み終えて私は俳句 

はなんと軽やかなる文芸であるかを学んだ。

更にその円熟味を垣間見ながら、

将来の自分の俳句の指針を得ることになった。

 

 心に滲みいる珠玉の作品から

 

鳥帰る被災の町のラヂオ局

 

山に向き海に向きして麦を踏む

 

人の住み始めたる町花辛夷

 

風薫る胎内くぐり抜けてより

 

新緑やガラスを溶かす火の匂ひ

 

天平の礎石十四五蛇苺

 

しばらくは裏見の滝の音の中

 

茶の花に午後の日射の戻りけり

 

初礼拝女牧師の黒スーツ

 

土の色変へつつ田打進みけり

 

滝壺からまた滝となり落ちにけり

 

芭蕉忌の仏事に耶蘇の徒の二人

 

津波禍の畦にぞくぞく土筆生ふ

 

鳥渡る津波に耐へし松まばら

 

秋澄むや平和の礎読み歩く

 

花の絵のどれも明るき種袋

 

補植の足抜いて仕上がる植田かな

 

地下街は灯の海十二月八日

 

 

 このコロナ禍の新しい生活様式が

求められる時代、

名誉教授の今後のご健勝と益々の

ご活躍を祈念申し上げます。

 

 

>新型コロナ 緊急事態 全面解除 間近か

 

>尚 第五十回宮城県俳句大会(4月29日コロナ禍で中止)

 事前応募句の入選結果の郵送がきたので

 

>高野ムツオ選 (河北新報社 俳句選者)

         小熊座主宰 現代俳句協会会員

 特選一席 雛飾る眼裏にまた黒き波佐藤織泉 (河北新報賞受賞)

   二席 蝶々も虻もかたりべ震災忌 内山かおる (小熊座)

   三席 犬ふぐり二万の霊の一つ一つ 平山北舟 (小熊座)

 

>西山 睦選 (河北新報社 俳句選者)

       駒草主宰   俳人協会会員

 特選一席 大鷹の命ひとつを掴みけり 赤間 学    (滝)

   二席 地震の地も洪水の地も種浸す 伊藤一男   (河)

   三席 三月十一日声なきものも声を出す 平山北舟 (小熊座)

 

>渡辺誠一郎  (朝日宮城版 俳句選者)

      小熊座編集長  現代俳句協会会員

 特選一席 三月十一曇りがちなる老眼鏡 石の森市朗 (小熊座)

   二席 樹々の気の一息ごとに木の根開く 前田礼子  (無)

   三席 冬の空戦争ないから青いのです  鈴木与平  (無)

   入選 寒鯉の寒鯉として動かざる    赤間 学  (滝)

 

>蓬田紀枝子選 駒草顧問 俳人協会会員

 特選一席 啓蟄や錆美しき父の鍬  伊藤一男     (河)

   二席 声かけて眼差し遠き雛を抱く 佐藤みね  (小熊座)

   三席 休校の長き廊下や野火煙る  鈴木勝也   (無)

 

>坂内かな選 「河」仙台支部長 現代俳句協会会員

 特選一席 鳥帰る移動図書館雲雀東風 佐々木和子   (饗宴)

   二席 桜山ゆすりて赤子泣きにけり 土見敬志郎  (小熊座)

   三席 永き日のははをまるごと洗ひあぐ 遠藤玲子 (滝)

 

>成田一子選 「滝」主宰  現代俳句、伝統俳句協会会員

 特選一席 山羊の眼に佛性宿る四温かな 鈴木三山    (滝)

   二席 医師いつも横顔バレンタインの日 小泉 潤  (饗宴)

   三席 大根煮て月に水ある話かな  小国 さと子  (幡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

優しい想像力が必要、コロナの世界

> 優しい想像力が必要だと コロナの世界

  

> 5月14日緊急事態39県解除、

 とりあえず一段落か 新型コロナ

 継続8県道府県「収束への前進」である。

 今期待することは  ワクチンと治療薬の開発である。

 走りながら考える事。だから正しい答えは見えない。

 

> 業界 事業再開へ感染防止策

  リーマンショック以上の影響がある。

  スペイン風邪時代に似た100年に一度の恐慌だ。

   コロナ打撃深刻

   レナウン民事再生申請

   ネット通販の拡大について策がなかったのも

   一因と思うが。

        レナウン娘は今何処

   ( 尚、アマゾンでの商品を買ったが

   届け先の住所が札幌市、

    不正アクセス先は

    ログイLOP1032297ン日HEWD1089886時:26.04.2020,05:38
    IPアドレス:133.79.132.155

    装備:UOP1078702iphone 6s IOS 11.2.3

    場所:EWQ1024731札幌市

    で住所を書き換えて私の注文商品をかすめとった場所

   IPアドレスもわかって

   アマゾンに連絡したが

   音沙汰なし。商品も届かない。

       現在は

       ログイン日GBG1080103時:16.05.2020,03:33

       ІРアドBGFD1048458レス:103.74.178.91

      装備BUJH1066356備:iphoneX ios 13.4.5

      場所BIU1004057所:高tre1059720崎市

  のアクセスがいまあるが、

  セキリリィーでアカウント変更しているので安全か。

   こんなものか。

  どうにかしてよ。

  クレジットカードで支払いはしているのに。

   アマゾンのプレミア会員なのに。)

 

  企業の70%以上が減益、

  2020年度は見通し付かず。

 

> とりあえず営業再開

  アクリル板、検温、消毒等感染防止「新しい営業」

 

  会社では出勤時 退勤時の二度検温

  37.5度以上で勤務を外れる措置がされている。

  マスク20枚配布、

  アルクール消毒剤ポリタンクに準備されているが。

 

  秋口の9月からの2波、

  1月からの3波にどのように対応するか

  準備が今必要だ。

  

  【 優しい想像力をもって。】

      生き方、働き方を考えてみよう。

 

   新型コロナ対策は弱者がより影響をうけるから、

  そこにどれだけ支援するかが課題である。

  経済支援、パート、派遣、学生生活支援、医療・介護支援中心に。

   文化への支援は緊急を要する。

 

 > 東京都 休業解除へ7指標」       

 「感染1日20人未満、経路不明50%未満

 週単位で減少」

 出口戦略は慎重に、

  休業解除「工程表」明確にせず。

 

 4月17日最大感染者数201人

 5月14日 9人に減少。

 

 5月中は緊急事態継続。

 つまり休業補償を東京都が補償するとの事。

 財源の目安があるからだと。

 

> 仙台市は 日常が戻ってきた。

  一番丁も駅前も賑わいが戻ってきた。

  去年度 約50%減

   街に笑顔が 少しずつ

 

> コクモ使用 日本は8割回復

  世界は4割回復 米国は1割回復

  この成果は日本のコロナ対策、医療対策の

  成果だ。

  いろいろ有ったが、この事実は忘れない。

 

 > 私の身体は4月20日から一時大変だったが、

 5月9日に仙台市沖野メディカルクリニックの

 呼吸科内科での治療、

 FeNO検査(一酸化窒素)の測定で判定したが

 気管炎症の炎症度がわかる。

 炎症が通常は20以下であるが判定は120。

 その為の治療もよく、

 5月16日現在、

 順調に咳き止め薬と一日一回吸引をしている。

 それに妻の大根汁、大根蜂蜜ドリンク等喉に

 いいからとテーブルに、

 これが効いたか。結婚44年初めてであるが。

 

 

> 咳(しわぶ)きと頑固さ父に似てをりぬ    学

 

> 郵便が届いた。

  4月29日予定の県民会館での

  宮城県俳句大会の事前応募作の表彰状だけが

  送られてきた。

  基本は県俳句会会員の応募2000句程があり、

  応募作品集があるのであるが、

  今回はコロナ禍で印刷をしないようであるが。

  私は

     寒鯉の寒鯉として動かざる

     大鷹の命一つを掴みをり 

     松風の末の松山春の蝶

     の3句を千円で3月1日に応募していた。

 

  特選1席から3席までの表彰状だけとなったようだ。

  高野ムツオ(小熊座主宰)選者、

  柏原眠雨」(キタゴチ主宰)選者他5人程いるが

  私は 西山 睦 (駒草主宰)の選を得た。

 

  特選1席 大鷹の命ひとつを掴みをり    学

 

             渡辺誠一郎(小熊座 編集長)

  

  入選  寒鯉の寒鯉として動かざる     学

 

 

   このコロナ禍で仕事から帰っての

   この郵便は嬉しい。

 

   尚 現在 柏原眠雨著 句集「花林檎」の

   鑑賞文の原稿依頼6月12日迄を受けている。

 

>  角川俳句2020別冊

   2019年度 100選句 正木ゆう子

   春  節穴に紙つめてある蚕飼部屋   柏原眠雨

 

   秋  白露の即ち君とゐる如く     赤間 学

 

 

>  夏コロナアクセルを徐々に踏む

 

   コロナの感染縮小麦の秋

 

   再開のバス夏マスク混み合える

 

   息ひそめ炎秘めたる夏コロナ

 

   夏マスクして我はなほ自粛する

 

 

 

 

| | コメント (0)

春コロナ都市消失のゼロ地点

 春コロナ都市消失のゼロ地点     学

 

 咳がとまらない。

 もう三週間になる。

 内科の医師にみてもらった。

 咳止めをもらったが、

  効かない

 

> 職場では誤解される。

 大変ですね。

 休んだらと。

 

 有休と年休で40日あるから

 いつでも休めるも

 会社を慮ると

 

  とりあえずみなし国家公務員

 月 19.5日以上を確保しなければならない契約。

 

 欠席にはこの数字を確保するため補助要員の要請、

 出勤してもらわなければならない。

 そんな矛盾をかかえて、

 どうするか。

 

> 2日前 インターネットで調べて予約した

 沖野メデカルクリニックで診てもらった。

 呼吸器内科である。 

                                                                    .

 体温は36.5度

 肺のレントゲン、 呼吸器の吸引検査等

 結果として

  喘息の治療を予想して、2週間して

 2週間後に CT検査、肺機能検査等を

 再調査してから

 治療方法を検討する事となった。

 

 毎食後のカルボシステイン

 1日一回1吸入のレルべア200エリブタ

 薬局でこの吸入方法を練習して、

 配布される。

 特に咳がひどいときは

 1回2吸入 1日3回まで

 オレンジ薬店にて吸入方法を指導されて

 配布された。

 

 

> 家に帰えて

 お稲荷さんと鮭のお結びがあったので食った。

 奥さんいわく おむすびの海苔は

 贈答品の浅草海苔とかいいながらだされ

 三つ食った。

 シジミ汁を啜る。

 お猪口の大根汁甘酢を食う。

 煮つけと野菜サラダを食う。

 なかなかおいしい。

 そうか朝飯を食ってなかったからだと。

 そのあと

 毎食後の薬と1日1回の吸引をした。

 奥さんは孫がくるかどうかいいながら

 娘の癖からこないかもとも。

 「私は感がわるいから」と。

 

 少し眠くなったので寝る。

 

 起きたら 

 奥さんが、今年の弘前の桜を

 だれもいない弘前公園を

 ドローンの撮影に成功した映像の画面を。

 でも 起こしたが起きなかったと。

 ぐっすりと3時間寝たね。

  薬が効いてよかったねと。

 

テレビをつけると韓国で

 5月1日のライブハウス2000人

 で感染者30人判明と。

 自粛解除が続く日本も 自粛解除には慎重にね。

 

> とりあえず 息苦しさが解除された。

 

 仙台市内も自粛が解除されたが、

 県境の観光地は自粛中ですね

 東北で初めて、宮城県内で80歳代男性、

 コロナ死が発表された。

 

> 高齢者の介護施設の感染リスクを最小限に、

  今後死者の50%を高齢者施設の人が占めると

  思われるので、

  数字でのサイエンスでの説明を期待したい。

  数字で納得できるようにする事が必要である。

  大阪知事のように、出口解除の数字のように。

 

> 数字での目安を見て、心の健康(経済活動)を見て

   そのバランスの上の、ニューノーマルな暮らしを。

 

 

>世界の感染者が400万人を超えた.。

  死者は27万7千人を超えた

 

 

> 春コロナ都市消失のゼロ地点      学

 

  花散りてコロナのなほも空に満つ

 

  マスクの中にせぬ人を見てゐたり

 

  コロナの世界蛇の舌を炎とも

 

  コロナ禍の家族団欒花の冷え

 

  むず痒きまで春コロナ孵りけり

 

    

      コロナ禍に効いてをくれよ一夜酒

 

  PCR検査にしばらく花水木

 

  教会のミサも聞こえず夏寒し

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

緊急事態宣言延長5月31日まで

>6日から緊急事態宣を延長した。

 5月31日まで。

>ただし 感染収束を見据えての

 一部で制限緩和も。

>医療現場の逼迫の改善がするために必要な

 期間としている。

>感染拡大が深刻でない地域で社会経済活動の

 再開を容認した形だ。

>宮城県ではここ6日間感染者が出ていない。

 村井県知事、郡仙台市長は学校の再開を

 5月31日までとしていたが、

 名取市を除く他の市町村は再開を各自に

 決定して5月11日からが大部分であると

 5月1日には発表していたが。

>再開日が違うのは解除の目安と具体化策が見えて

 いない事が原因であろうが、

 国の方針がイマイチはっきりしない為でもあろう。

>出口戦略を議論するのが遅い性かもしれないが

 各自体、個人はそれなりに腹を括って対応して

 生きる道を模索しようとしているからであろう。

  尚、宮城県の飲食店は5月6日から休業解除

 を知事が表明しているが。

>東芝は5月7日から週休4日勤務、勤務時間、 

 給与同じでの戦略の新しいシステムを実施するという。

>感染拡大防止と経済活動への配慮をどう両立

 させるか、道筋を示すべきである。

>宮城県でも休業、休校、営業時間の検討が

 焦点にになっている。

 経済をどのように回してゆくか課題は多い。

 

 

>さて読売新聞朝刊2面「四季」長谷川櫂

 の連載欄で5月3日から毎日佐藤鬼房の俳句が

 掲載されている。

 佐藤鬼房氏は釜石市出身で 塩釜市の「小熊座」

 の元主宰である。新興俳句から社会派俳句へ。

 今年「佐藤鬼房俳句集成」が死後18年経って

 刊行された。定価3万円。

 5月3日 白桃を食ふほの紅きところより

 5月4日 然るべき荒野はなきかわが端午

 5月5日 生きのびて篠の子を食ふ有難し

 

 

 

>さて 「滝」俳誌への投稿句予定句(7月号用)です。

 

 > 蚕豆の莢四寸に五六粒

 

 > 嫁にやる日まで泰山木の花

 

 > 田に水を入れて瑞穂の国になる

 

 > 素足にてオリーブの樹へこんにちは

 

 > 昼寝癖つきし夫婦や金魚玉

 

 > アカシアの真昼の思慮の足らざるに

 

 > カステラにうすかはあるや夏落葉

 

 > 朝日さししだれざくらも葉になりぬ

 

 > 空海を近くに思ふ楠若葉

 

 > 花の山鬼女が舞ひたる夢舞台

 

 > その昔女人禁制花の寺

 

 

  「滝」 瀬音集より (同人句で選句なし)

 

 「夏山へ」

 

 > 大津波見てゐし春のサングラス

 

 > 石蕗の花足音あらぬ人の来て

 

 > 白神にたつた一羽で囀れり

 

 > 逝く春や湖のまとへる風の皺

 

 > 言霊の降りる五月の竹の冷え

 

 > 目の前の猪飼の森も夏山に

 

 

> 以前作句の新型コロナの句

 

> コロナ禍の仏のごとき土筆かな

> 春疾風コロナ対峙のウォール街

> 刻々とコロナ迫りぬ春の闇

> コロナ禍の句会中止や春寒し

> マスクして微笑み減るも八重桜

> コロナ禍の民のくぐりぬ茅の輪かな

 

 

>仙台一高楡の会俳句部投稿句 (6月号)

 メール句会、30人、5月8日締切、5句提出6句選

 5月24日 選句講評、天地人佳作3句選句

 題「清水」 「立」

 

> 若き女のしめやかに岩清水

> 苔の中より沁み出づる崖清水 

> 写生子のパレットの中風立ちぬ

> くちびるの風に敏しやライラック

> 白神の山毛欅はしづかに暑に向ふ

> 夏霧を脱いで顕はる馬百頭

 

 

> 青磁会(中山一郎代表)6月号用

 茨城県常総市中心の句会 月末投稿、月中選句

 会員15名

 題「風薫る」「天道虫」「休」

 

> 宿坊の大き塗椀風薫る

 

> 天道虫スカイツリーの空高く

 

> 五月憂しコロナ休暇といふ次第

 

> 夏迎ふ大いなる山抱くごとく

 

> さみどりの山繭の村通りぬけ

 

> 種蒔に志功天女を与へばや

 

> 掴みたる鮒のぬめりや青葉冷

 

> つばくらめ畳あをくて冷たくて

 

 

 以上休暇が長かったので作句が進みました。

 

>尚 ここ5年程病気なしでしたが、

 咳がとまらない。

 14日間ほど。

 病院にはいっているが。

 胸やのどはきれいだといわれたが。

 肺、気管支の炎症 喘息のようであるが。

 まさかコロナではないと思うが。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »