« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020,3.28 の新型コロナの現実

> 米の感染者 世界最多に。

  8.5万人超え、中国を上回った。

  中国からヨーロッパに移行した感染の中心地に

  米国が加わり、新たな局面に入った形だ。

> 2020.3.27現在

  米国    8万5381人、 (1271)

  中国本土  8万1340人  (3292)

  イタリア  8 万0536人  (8165)

  スペイン  6万4059人    (4845)

  ドイツ   4万2288人  ( 253)

  イラン   3万2332人  (2378)

  フランス  2万9115人  (1696)

  スイス   1万2161人  ( 197)

  英国    1万1658人  ( 578)

     韓国        9332人  ( 144) 

   ・・・

  日本      1511人    (52)

   クルーズ船   712人   (10)

  で感染者数は日本は25番である。

  尚 イタリアの死亡者数は28日に1万人を超えた。

 

>感染者は 英国のジョンソン首相、チャールズ皇太子

 志村けんさん、球界では阪神3人陽性。藤波晋太郎投手等。

 プロ野球 開幕まで4週間だが、無理でしょう。

 Bリーグは 今季打ち切り。

 J1もあと一か月 修正しなければ。

 米国 プロ選手らの感染相次ぐ。

 欧州は サッカー選手に陽性反応を示す選手で深刻な事態に。

  

>  米国内では東部ニューヨーク州での感染が突出し、

  3万7000人程で全米の4割を占めている。

   人口呼吸器等の医療物質の不足に対する懸念が

   高まっている。

   外出制限措置を打ち出した州が22州に。

 

>つまり この3月28日から2週間を小池知事は

 各隣接知事と連携して、外出自粛のお願いをした。

> 朝のテレビの上野公園の画面では 数人がまばらに

  見えるほどで、その効果はでているようだ。

  ロックダウンの宣言だけは、東京一局集中の影響が

 大きいので阻止しなければならない。

 若い町 東京だから、若者の意識づけが大切になる。

 SNSでの発信が必要である。

 それにしても志村けんさんの事が気になる。

 同年配だけに。

 

> 3月28日 国内計 208人判明、最多である。

       東京都は63人、最多。ほぼ半数が台東区の

  「永寿総合病院」関係者ら。
          
  又  複数の感染者が銀座や六本木の高級クラブなどを

  利用していたことが調査で判明した。

  クラスター対策班は、こうした場でクラスターが

  形成された可能性があるとみて分析を進めている

   千葉県では東庄町の障害者施設「北総育成園」の職員と

  入所者で58人の集団感染。

   まだ検査は終えていない人おり。

   経路が見えるだけ少し安心だが。

   熱の出る前の 味覚 臭覚の異常に注意が必要だ。

> 帰国者の対応急務。

  2週間の退避場所の確保が急務。

  ホテル側の理解が必要だが。 

 

>世界の経済指標は25%以上の下降が予想されている。

    非常時の金の高昇もどこまでゆくか。

 人の動きが止まる事の影響が出はじまりつつある。

    日本はリーマンショックを上回る経済政策を。

  生活困難者に現金給付決定とのこと。良し。

   新しい局面も つまり新型コロナ発生源の中国の動向である。

 いろいろあるが、とりあえず終息の方向に向かっている。

 つまり中国経済の復活が一番早くなる。その兆候も

 出てきている。中国の世界経済への影響がますます

 強まると思う。それではどう考えるべきかはあとで。

 

> さて五輪の開催は 「延期」で決定

 IOCは

 来年の5~6月案浮上。

 コロナの終焉が心配である。予選の会もあるので。

  出場の予選会まで、収束のめどが立たなければ

  次の案は ないとの認識が必要であるが。

 そこで 9月~10月が余裕をみて最適な時期になると思うが。

  又「嵐」の解散も一年延期になるだろう。安易か。

 

>宮城県では3月27日に七ケ浜町40代女性、陽性確認

 独り暮らしだが、東京の知人が25日に陽性との事。

 12、13日に会っていたとの事。

 経路がわかっているのは少しは安心だが。

   秋田の感染者は20代、30代だが外国籍

 中学校の英語講師であるが、20~22日頃に

 仙台市,石巻市に来てショッピングをしたとの事。

 コロナのの広がりがなければいいが。

 

 

 

>3月28日(土)仙台市でも開花宣言 

 去年より8日早い。 

 一目千本桜の 鉄道での花見もどうかな。

 我がマンションの前のサニーライフの施設の桜も。

 朝から二輪、昼には10輪ほどに。

 

>自宅で俳句を作るしかない。

 

 4月号の仙台一校楡の会俳句部、俳誌「滝」 青磁会

 の投稿の為もあるが。

 とりあえず上げておきますが。

 これからが推敲かなとも。

 

> テノールにソプラノからむ雨水かな

 

> 牧場に野鼠やそ・の穴あり雪解風

 

> 雪解川女の咽喉のころころと

 

> 猪の子の猪や山の晴

 

> 連翹や膝にいとしく手を置きぬ

 

> 恐竜の鳥への決意卒業す

 

> 海鳴の聞こへ揚羽の荒々し

 

> 一山を神とし春の灯りかな

 

> 亀鳴くや童の口の一文字

 

> 大空の窪みに溜る暮春かな

 

> 紙芝居やつてゐさうな村の春

 

> 春日射す一兵卒になるもよし

 

> 春灯し墓標の文字もうす翠

 

> ユトリロの空セザンヌの橋に蝶

 

> 落椿しばらくは音のこりけり

 

> 木蓮の花弁の波紋なす刃

 

> 春蝉や起伏の丘を裸馬

 

> 若き女のしめやかに春の雨

 

> フクロウ目フクロウ科アオバズク属

 

> 巣穴より外をうかがふ青葉木菟

 

> 朝霧に雀撓めし葦の丈

 

> 雨音に雨遺りては花蕾

 

> 風の日のことなくすぎて花咲きぬ

 

> 白雲のふえてをりたり八重桜

 

> 潮の香の汀こそよし花月夜

 

> 晩年の見えてくるなり夕ざくら

 

> 一斉に花の散るさま春の山

 

> 花の葉の出て曇天の翳りかな

 

> 仏とも鬼ともなりし虚子忌かな

 

> 啄木忌今また一つ嘘言へり

 

> 停車場の夜汽車過りぬ啄木忌

 

> 春薔薇衿美しく座りけり

 

> 残雪や蔵王の天に鷹ひとつ 

 

> 竹皮を脱ぐ野仏のあちら向き

 

> 風音の夜のさやけき暮春かな

 

> 夕暮れて春の微塵となりたるか 

 

> 手に取りし魚のぬめりや青葉冷え

 

> 晩春のほとけを真似てをりにけり

 

 とりあえず推敲したら又。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

自宅で俳句 上野の桜咲く、オーバーシュートは、ロックダウンは、

>自宅で俳句が 外出自粛ではいいのでは。

>上野の桜咲くのニュースに少しほっと。

  宴会がなくて、本来の花見か。

  やはり気になるコロナ。

>新型コロナウイルス感染症の世界をかける

 猛威が収まらない。

>テレビを見ても 新聞記事もコロナだけ。

>政府の専門家検討会議では

 重症者の治療を優先すべきとの事。

災害でのトリアージの考え方である。

>医療崩壊を回避するためである。

 軽症者は自宅療養を。

 都市部はリスクは高い。

 イベントはやっぱり自粛か。

 地域別での対応策で3区分にわけるなどで

 経済活動をどうにかするなどして

 影響を縮小しなければならないとの考え方も。 

 赤字国債の発行検討か。

 経済対策の財源を。

 オーバーシュート、ロックダウンを起こさせないために。

 政府の対応がいまこそ大切だ。

 

> コロナ対策ノ急務ハ

  アメリカノコロナ対策ノユクエダ。

 

  アフリカの環境問題、

  手洗いの水も少ない。

  蔓延防止対策がとりずらい。

 

> ジョンレノンの「イマジン」で

 感染克服の歌声が世界にひびく。

 

>ここにきて既存薬の効果の検証を急ぐ。

 エボナやインフル等 早く特効薬をと。

 日本では重症患者へ投与がはじまっていて

 肺炎患者に有効な血液人口循環を行って

 効果は実証ずみのある。

>尚医療機関でクラスターが多いのが気になるが。

 北海道、大阪、兵庫、愛知、東京を見て来ないと。

 

>トランプ大統領再選へ、コロナの影響大。

 実績アピールの「NY株」トランプ相場崩壊で。

 ここ1か月の急落で、就任前の段階に急落。

 1か月で1万ドル超下落。30%下落。

 この責任を投資家はトランプに負わせる戦略だ。

  民主党はバンデン候補の優位が決定的になっているが。

 全米の感染者急増をどうするか。

 経済活動の縮小をもたらすものは。

  米中新冷戦の始まりでもある。

 

 中国がコロナでの一番感染死亡者の多いイタリアへの

 支援者がはじまった。なぜイタリアが一番かは

 中国の一帯一路の世界制覇、中華思想、のなかで

 交流が一番深いからでるある。

 そこを押さえておきたい。

 

>一斉休校延期せず。新学期に再開へ。

 大規模イベント開催は慎重判断を求められる。

 五輪「様々なシナリオ」があるとIOC会長。

 尚「中止 の議論はない」と。

                                    。

>それにしても思い出す25年前 

 地下鉄サリン事件。

 オウム捜査をかく乱するためか。

 長男が大学への東京の住まい探しでゆく予定日であったが、

 一日伸ばしたために、電車での被害に遇わなかったと

 妻は今も言っているが。

 その長男はいまも四谷の大学で四谷に住んでいる。

 それなりに波乱の人生を歩んでいるようであるが。

   それにしても サリン被害者は その猛毒に

 今も全身激痛、治療法なし。賠償金未払い。

 患者のひとりはせめても症状の原因を突き止めてとの事。

 

 

>7月に例年の長男夫婦と旅行の日程が決まったとの事。

 有馬温泉泊の宝塚への観劇だそうだが。

   宝塚歌劇団は21日、東京宝塚劇場の雪組ミュージカル

「ワンス アポン ア タイム イン アメリカ」の22日

 の千秋楽公演を実施すると発表された。

 6月には外出自粛もなくなり宝塚の本場ではも大丈夫たろうと。

  仙台空港から伊丹空港へとの事。

 このコロナの終息を期待しないわけにはいかない。

 

 

>昨日 入札で又 受注ができて、仕事に又1年間

 勤める事が決定した。

 72歳もおなじペースでか。

 俳句生活もおなじペースで。

 

>3月20日に五輪聖火が松島基地へ。

 ブルーインパレスの五輪の輪は 

 東北新幹線がストップになるほどの強風で

 もやっとなったらしいが。

  サンドイッチマン、コントでつなぎ、

 石原さとみの笑顔でまって、点火にこぎつける。

 現在 石巻市から仙台駅に 復興の火、聖火が灯る。

 3月22日、23日は岩手県、釜石市へ。

 

>三陸鉄道163キロ、全線が再開。

 山田町から釜石間 台風19号から5か月。

 良かった。

 ブラタモリでの三陸の大陸はハワイからの

 移動との事。サンゴ礁がそれを表す。

 大船渡の石灰岩、セメント工場。

 釜石鉄鉱石は 石灰岩にマグマが接触して

 石榴石(ガーネット)と余った鉄分は鉄鉱石に。

 

   40年前に釜石湾港防波堤用の泉作業基地築造が

 始まってときに参加させて頂いたし、

 湾口防波堤築造にも参加したので、いつも応援だよ。

 

>久しぶりに こちらももやっとして過ごした。

 

> 3月>26日 福島Jビレッジからの聖火リレー

 はどうなるのか。

 仕事は内業でとのお達しがでているが。

 

>最後に 今日作った俳句を少し。

 

> 牧場に野鼠の穴あり雪解風

> 亀鳴くや童の口の一文字

> 恐竜の鳥への決意入学す

> 海鳴の聞こへ揚羽の荒々し

> 花の葉の出て曇天の翳りかな

> 大空の窪みに溜る暮春かな

> 一山を神とし春の灯りかな

> 紙芝居やつてゐさうな村の春

 

>今日は 俳句の作品のまとめをしてみたが。

   

「四国遍路」

 

> 露涼し四国遍路の杖の空

 

> 涼新た光りをたまふ鈴の音

 

> 一心に祷る白衣の露に濡れ

 

> 露けしやあと一寺を一里ほど

 

> はからずも記帳の筆にこぼれ萩

 

> 秋夕焼荒磯さまよふ蟹ひとつ

 

> 風音と団栗落つる記憶のみ

 

> 石段を登りし黙や鳥渡る

 

> 霧の夜の膏薬にほふ遍路宿

 

> 渾沌と虫の闇にぞ墜ちゆけり

 

> 椎の実を拾ひしことが今日の幸

 

> 芭蕉葉の破れ極まりて伊予に入る

 

> 接待のみかん掌に享けこころ癒ゆ

 

> 神の意のまゝに大霧山下る

 

> 石の上に石の跳ねたり秋遍路

 

> 同行二人として花野に昏れて

 

> 巡礼の背に風あり曼珠沙華

 

> 白湯あまし寺の夜寒のつよければ 

 

> 通夜堂の夜寒に地震の蘇る

 

> 軋み来る坊ちやん列車夕月夜

 

> 稲架日和柱千年磨かれて

 

> 巡礼の歩みに稲架の日の翳り

 

> 満濃池の秋の出水は如何ばかり

 

> うどん屋の土間の湿りや夕ちちろ

 

> 真つ直ぐに芒の中へ夕ごころ   

  

> 鰯雲みほとけの掌は空を享く

 

> 神杉に巻きつゝ散りぬ蔦紅葉

 

> 御朱印を額に掲ぐる夜長かな

 

> 瀬戸内に帰燕の空のありにけり

 

> 結願の杖のいとしさ芒原 

      

 

 

 

| | コメント (0)

仙台一高楡の会俳句部月例句会のあとがき

>仙台一高楡の会俳句部月例句会 選句と講評の

 あとがき             赤間 学

 

>今月は新型コロナウイルス危機の世界的大流行の影響

 で外出自粛となりました。

 一方に世界的には株価の乱高下の展開や欧州危機感・

 危機管理よる経済活動の中断、人と物との交流が進まぬ

 方向に向かっています。深刻な経済崩壊と医療崩壊を起

 こさないために、コロナの撲滅でなくコロナとの共存

 ・死亡者の抑え重視・により政策を探さなければなら

 ないと思うが。

 

> 一方 オリンピックの中止か延期説も本格化してきている。

 IOCWHOの助言による指示に従うというバッハ会長の

 考えであるようだが。

 その助言の基本は開催中止である。

 

 

> 個人的にも、二月末から各種イベントは会場の使用禁止

 になり中止が続き諦めましたが。 

 

>又、史上最速で、雪降る東京にも桜が咲いたとの事。

 いろいろ多忙な年末の時期、

 そんな折 事務局もいっていますが、

 メール句会は影響を受けない分、十分に楽しみましょう。

 更に 今まで見ていない方も、少し目を留めて戴ければと

 願っています。

 

 

 > 例によって 名句暗唱句について

  花杏受胎告知の翅音びび         川端茅舎

 

  青天や白き五弁や梨の花         原 石鼎

 

  大原や木の芽すり行く牛の顔       黒柳召波

 

  なの花や月ハ東に日ハ西に        与謝蕪村

 

  山路着きて何やらゆかしすみれ草     松尾芭蕉

 

  蒲公英のかたさや海の日も一輪      中村草田男

 

  土筆物言はずずんずんととびたり     夏目漱石

 

  はこべらや焦土のいろの雀ども      石田波郷

 

  犬ふぐりへは小さき風小さき日      後藤比奈夫

 

  かさねたるむらさき解かず蕗の董     後藤夜半

 

  無住寺の鍵大きめに蕗のたう       角川春樹

 

  草蓬あまりにかろく骨置かる       加藤楸邨

 

  みちのくの淋代の浜若布寄す       山口整頓

| | コメント (0)

東日本大震災から9年目 その2

>福島 なお4万人避難。

 住宅再建は進んでいるが、

 復興事業の長期化による人口流出は深刻。

 再生された街に空き地が目立つ。

 南相馬市でも鹿島区 原町区、小高区

 でも鹿島区は変わらず、原町区は7割方、

 小高区は3割方が震災前と比較した人口割合である。

>尚 宮城県の浜通りの防潮堤の建設が終了してきてをり、

 新たな街づくりの宅地はできたが、

 浜通りは8割ぐらいの帰還である。

 特に若者の定着は進んでいない。

 企業が少ないからである。

 

>尚 3月11日(金)2011、仙台市太白区泉崎

 自宅マンションで東日本大震災に沿う。

 富沢中学校に避難。5日間無眠で体育館避難民対応。

  2012 では、仙台港のコンテナふ頭で。

   2013年は 多賀城の国交省事務所内で、

 2014年は 仙台港の防波堤の前の海上に、巡視船で。

 ここまでが港の復興支援コンサルを。66歳まで

 2015年は 南相馬市の小高区の浦尻貝塚史跡公園で。

 2016年も 同じく浦尻貝塚史跡公園で。

 2017年は  原町区の原町駅前にて。

 2018年は 原町区全国植樹祭前で。

 2019年は 小高区の村上海岸から

 2020年は 浪江町の浪江駅付近の会社事務所の玄関で。

 鎮魂の黙祷をした。

 

>大震災のサイレンの哭く祈りかな     学

 

  春日といふ祈りのやうな大落暉      学

 

 一湾に春星降りぬ廃炉塔        学

 

 海鳴りかあの日のこゑか牡丹雪      学

 

 鉄錆のレールの軋み冬の星        学

 

 

>3月14日 常磐線が仙台駅から品川駅までつながる。

 全線再開 9年かかった。

 今回は浪江駅から富岡駅が再開して、

 双葉駅、夜の森駅も停車する。

 夜の森駅の自由通路は立入 OK

 あと1週間後は桜の咲く並木道に人々があふれるであろう。

 

>又 浪江町の津島地区・福島市と浪江町の国道114号線沿い

 もあと1年間で大きく変わるだろう。

 除染も解体もすすむ。

 福島県内の黒い大型土嚢(フレコンパック)は 2022年

 までに双葉町の中間貯蔵場へ95%が進むであろう。

 

>それなりに一歩一歩復興、除染が進んでいると感じながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

東日本大震災から9年

>東日本大震災から9年経った。

 防災意識は向上した。

 震災が続いているからかな。

 身近に震災を感じて生きなければ。

  それに震災の記録・公文書を整理して

 津波と原発事故の因果関係を検証しなければならない。

 

>新型コロナウイルスも猛威を振るっている。

 クラスターとしてライブハウス等からの感染の

 蔓延・リスクが気になる。

 世界経済への影響は必至である。

 5月末を目途に収束に向かってほしいが。

     中国の習近平主席の来日延期は オリンピックの

 開催に大きく関係している。

  コロナウイルスの終末宣言が中国から出なければ

 オリンピックの開催はできないから。

 その時期が5月末と思われる。

 

 

>俳誌「滝」仙台市震災復興会館での句会も中止。

>久しぶり週末を家で過ごしている。

>俳句を整理して

 

> 仙台一高楡の会俳句部への5句(兼題 木の芽、中)

 

> 颯爽と女七十木の芽風 

 

> ふらここや宇宙の果の夢の中

 

> 村ぢゅうのほとけ出で来よ梅の花

 

> 探梅の誰とも遭はぬ野山かな


>  雛を出すならひ守りて日の暮れて

 メール句会である、事務局笹川進氏が編集してくれている。

  仙台一高東京支部同窓会楡の会通信より、

 (武田信平会長、俳句部メンバー)

> 佐伯一麦氏「山海記」令和元年芸術選奨文化科学大臣賞、

 百足光生君(副宗匠)[荷風と戦争」新刊

   句集「福島」赤間 学著 2019、12.16毎日新聞

 朝刊の文化面、2019回顧等、朝日新聞等高評価記事

 森松君 青梅マラソン70歳以上で準優勝 等の記事

 赤間宗匠による選句・講評等結果 を掲載されている。

 

 

 

> 青磁会(中山一路代表)茨城県  8句提出郵送。

    (兼題 卒業 菫 文)

> 校庭の大樹忘れず卒業す

 

> 石段のすきにこぼるゝ菫かな

 

> 春灯し墓標の文字もうす翠

 

> 芽立ちつゝ空の潤むやみちのくは

 

> 灯の点る雛の間に父いましけり   

 

> 荒鋤きの田なり蔵王の春灯

 

> 壺焼や海の夕日はまぎれなし

 

> 素足といふ美しきこゝろの調べ

 

 

  

> 俳誌「滝」の「滝集」に7句、「瀬音集」6句

 を郵送した。

 

  「5月号 滝 」  

 「滝集」 7句で主宰4句選

 

> メリーポピンズの大空へ春の蝶

 

> 走り根の走るにまかせ猫の恋

 

> 春眠の例へば雲を落つるかに

 

> 水の音の身を貫けり雪解川

 

> ふらここや宇宙の果の夢の中

 

> 荒鋤きの田なり蔵王の春灯

 

> 颯爽と女八十木の芽風    

 

 

 

 「5月号 瀬音集 」 6句

 

  「春の闇」           赤間 学

> 分からぬままに逃避行春の闇

 

> 雪匂ふ蔵王の闇の追儺かな

 

> 灯の点る雛の間に父いましけり

 

> 風信子夜目に崩るゝ波頭

 

> 震災の忘れざる音もちて老い

 

> 廃炉の町を白鳥の帰りけり

 

 

> 年末になり契約上の検査書類の整理で多忙になってきたが、

  それなりに毎日監督日誌等纏めて、

  乗りきれそうであるが。

  

 

 

| | コメント (0)

2月29日コンサート中止に 新型コロナウィルス予防で

>新型コロナウィルスによる感染拡大が止まらない。

 ついに 私の身にも

 2月29日 弘前大学OBOG管弦楽団の

 コンサートが弘前市民会館の使用禁止

 により、演奏会中止になった。

>仙台から 新幹線でいったのに。

 仙台新青森間1時間30分は早い。

 新青森駅から奥羽線で弘前へ、特急つがる

 しらかみ号、これで秋田までもあるかとも。

 

 弘前バークホテルに宿はとってたので、

  天気がいいので弘前散策と。

 曳家の弘前城とお岩木山をバックに写真、

>藤田家の庭園からの残雪の岩木山、

 喫茶店の林檎入りのカレーライスを2杯

 コーヒー一杯。

>禅林街へ徒歩で、 長勝寺へ

 公園は雪で崖の岩木川の見える場所まではいかなかったが。

 昔 だれかときたような気がするが。

> 疲れてホテルでは 高山れおなさんの

 「切字と切れ」の新刊本をもってきたので

 読んでみた。

 評論集としても、検証がしっかりしているのに驚く。

 「切れ」が重視されたのは ここ平成になってとの

 指摘は納得がいく。

 そういえば長谷川櫂さんの平成の

 「一億人の俳句入門」での

「切れ」の本もあったなと。

 石田波郷の 霜柱俳句は切字響きけり

 の弟子の二人 藤田湘子さんと野村登四郎さんとの

 切字でのまるで違う考え方。

 藤田湘子さんの二物衝撃、「配合のや」

 二句一章での 上句と下句の離れ具合の

 面白さ、つまり離れれば離れるほどいいいう湘子。

 だから弟子以外 理解が得られない場合も。

 しかし その考え方は類想を減らすのにとてもいい。

  なるほど、いろいろあるね。

 などと考えながら 寝てしまった。

 3月1日(日)

 弘前から仙台に昼前に着したが、

 「滝」の月例句会は中止。

 少しのんびりするか。

 

> 月曜日からの 仕事にむかう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »