« 6月5日(水)陸奥新報に句集「福島」木村詩織書評掲載 | トップページ | 俳句雑誌「門」主宰鈴木節子で、鳥居麻里子の句集「福島」鑑賞 »

句集「福島」2011年以前 松島編より

>句集「福島」20011年以前 松島編より

 

> 2004年代

 

  捨玩具るりいろといふしぐれかな

     (すてがんぐるりいろというしぐれかな)

 

> 2005年代

 

  松島の時雨て来たり昆布巻

  (まつしまのしぐれてきたりこんぶまき)

 

  異腹のあやとる橋のしぐれかな

  (ことはらのあやとるはしのしぐれかな)

 

> 2006年代

 

  舟形山の見ゆる川辺に帰省かな

  (ふながたやまのみゆるかわべにきせいかな)

 

  時雨るるや鳴子こけしの小さき眸

  (しぐるるやなるここけしのちいさきめ)

 

> 2007年代

 

  松島の海揺らぎなき帰雁かな

  (まつしまのうみゆらぎなききがんかな)

 

  海鞘喰へば幽かに動き蒙古斑

  (ほやくえばかすかにうごきもうこはん)

>2008年代

 

  仏来て秋の日入るる雄島かな

  (ほとけきてあきのひいるるおじまかな)

 

  松島は時雨て居りぬ萩茶碗

  (まつしまはしぐれておりぬはぎちゃわん)

 

>2009年代

 

  鮭を搏つ他用なき棒や村芝居

  (さけをうつほかようなきぼうやむらしばい)

 

 

>2010年代

 

  旅にゐてなほ旅を恋ふ翁の忌

  (たびにいてなおたびをこうおきなのき)

 

  草枕理無き老いのしぐれかな

  (くさまくらわりなきおいのしぐれかな)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 6月5日(水)陸奥新報に句集「福島」木村詩織書評掲載 | トップページ | 俳句雑誌「門」主宰鈴木節子で、鳥居麻里子の句集「福島」鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月5日(水)陸奥新報に句集「福島」木村詩織書評掲載 | トップページ | 俳句雑誌「門」主宰鈴木節子で、鳥居麻里子の句集「福島」鑑賞 »