« {2019.3.11  まる八年が過ぎたね | トップページ | 南相馬市馬事公苑の八重さくら二分咲きですよ3.13 »

3.11が過ぎて 新たな課題へ

>3.11  暴風雨がすぎていった。

 今朝はすこぶる天気がいいし、気温も高い。

 浪江町等浜通りは軒並み16度を越えた。

 梅が満開であり、相馬家家老の梅は昨日の

 暴風雨で散ってしまっていた。

>さて 3.11 地方FM12社で東日本大震災の

 特番番組があった。

 その中の「FMいずみ」で「震災と俳句」のコーナー

 を20分程2回にわたってあった。

 仙台JR病院2階ロビーに俳句短冊を掲げている

 俳誌「澪」(52年間継続の)、主宰佐藤さんが

 話をされていた。

 そこで赤間学第一句集「福島」の帯句の仙台一高

 楡の会俳句部推薦句中心に披露して頂いた。

>その影響か 今朝、赤間学の俳句室 企業戦士の残照

 のブログの解析から、検索数が通常の5倍ほ約千件に

 増加していたが、なるほどラジオの影響は大きい

 ものである。

>ちょっと吟行すると

  村ぢょうのほとけ出で来ぬ梅の花

  (むらじゅうのほとけいできぬうめのはな)

 

>今後もこんな感じで、第一章の書き込みをしていきます。

 乞うご期待。

 

|

« {2019.3.11  まる八年が過ぎたね | トップページ | 南相馬市馬事公苑の八重さくら二分咲きですよ3.13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11が過ぎて 新たな課題へ:

« {2019.3.11  まる八年が過ぎたね | トップページ | 南相馬市馬事公苑の八重さくら二分咲きですよ3.13 »