« 句集「福島」 Ⅱ章 東日本大震災以後 2013年 | トップページ | 赤間 学の句集「福島」重版中 »

句集「福島」批評、関悦史さん「閑中俳句日記(別館)ブログ」

>句集「福島」 関悦史さん「閑中俳句日記(別館)ブログで
 選句をして頂きました。
 →カテゴリー 句集 → アーカイブ2018年 12月
 取り上げている俳人句集
 高山れおな句集「冬の旅、夏の夢」
 宇多喜代子句集「森へ」
 佐怒賀正美句集「無二」
 赤間 学 句集 「福島」等
 著者:「仙台一高楡の会俳句部宗匠」「滝」同人。「青磁会」会員。
>関悦史さんの選句です

>エジプトの天秤思ふ春の月

 

>板の間に眠る子のをり雲の峰

 

>豚カツにキャベツ大盛り更衣

 

>縄文人の骨の飢餓線冬銀河

 

>捨玩具るりいろといふしぐれかな

 

>鎌池と鉈池のあり紅葉山

 

>立つ雲に閃光の夜や沖縄忌

 

>滝の前おほむらさきの吹かれをり

 

>一握りの新米を盛る家祠

 

>除染女の日焼の顔にマスク痕

 

>大海にセシウム洩るる炎暑かな

 

>床に膝給ふ行幸夏の月

 

>来て知るや向日葵の空の高さを

 

>一時帰宅花野の雨となりにけり

 

>父母を沖に見しより星月夜



関悦史さん 句集「福島」を取りあげて頂き感謝致します。

 

 

|

« 句集「福島」 Ⅱ章 東日本大震災以後 2013年 | トップページ | 赤間 学の句集「福島」重版中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 句集「福島」批評、関悦史さん「閑中俳句日記(別館)ブログ」:

« 句集「福島」 Ⅱ章 東日本大震災以後 2013年 | トップページ | 赤間 学の句集「福島」重版中 »