« 智恵子の生家等訪問 句会 岳温泉 二本松菊祭り   | トップページ | 雁や帰還困難区域内 »

第21回壺の碑全国俳句大会開催

>芭蕉がおくの細道の旅で 多賀城址近くの壺の碑を見て号泣したとの

 書き込みがある。

>この壺の碑は日本三大古い板碑である。

>西暦724年多賀城(奥州大宰府)が建立された当時の記事がかかれて

 いる。渤海の字も見える。頭に西とあるが何を表しているのか。

 研究者がたくさんいて意見が違い面白い。

 水戸光圀が生きていた江戸時代に見つけられている。

>実行委員をしているが、仕事が忙しいので大会だけの応援になっている。

>係は吟行多賀城址と壺の碑への往復バスの運行係、句会舞台設営等。

>招聘選者は岩岡中正先生(NHK俳句にH24.25出演)

>岩岡先生は熊本から来仙していただいたので

  前日10月25日(土)「滝」菅原主宰と梅森事務局長、遠藤会計部長が松島等

 を案内。夜の宴会へ。

>因みに 私は県民会館で 午後1時より 芸術祭り、宮城県文芸賞受賞の為に 

 作品の  朗読や感慨を発表していた。

 一般の部の滝同人 中井由美子女史とともに 懇親会へ流れる。

 関係者や受賞者は年配者が多く、懇親会でも同じ挨拶になっているので

 私の挨拶は 「いちご白書をもう一度」をアカペラで歌って見たが、

 それなりに司会担当の川柳作家から 是非 カラオケに一緒にと

 さそわれてしまった。

 場の余興である。

 >壺の碑全国俳句大会

菅原鬨也選 秀逸

>涼新たうす絹なせる山の水    学

 等入選5句

当日句

鈴木八洲彦選 特選1席

>草の穂の翔んでまもなく風のもの  学

>以上 故兄白石が頑張っていた大会なので 少しでもお手伝いが

 できればと思って手伝っています。

>又、11月9日(日)が メーンの俳句大会 第60回松島芭蕉祭全国俳句大会

 があり、会場誘導係、会場での清記資料等の配布係を予定されている。

 会場は吟行瑞巌寺内 句会会場松島交流会館。

 

|

« 智恵子の生家等訪問 句会 岳温泉 二本松菊祭り   | トップページ | 雁や帰還困難区域内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/60602820

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回壺の碑全国俳句大会開催:

« 智恵子の生家等訪問 句会 岳温泉 二本松菊祭り   | トップページ | 雁や帰還困難区域内 »