« 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 | トップページ | 平成二十六年度 宮城県俳句賞 正賞受賞の知らせがあった »

今 なぜ 解散か

>今 なぜ解散か

 大義がない。

 

 2年間の反省の上での解散か。

 被災地の復興に対するマイナス面は無視されていいのか。

 

アベノミクスの正当性を問う解散と総理はいってをり、今は支持率が高いし、今がチャンスと思っているようだが、前回の選挙は 四割の投票で八割の当選者を得た自民党のおごりが表面化して国民の一票の重さがとんでもない結果になる可能性はある。

よく言われる小渕女性議員等の政治と金でポストを切らざるをえなかった任命責任を消すためともいわれているが、、

直接的には7月ー9月GDP国民総生産の伸び率が2期連続マイナス(-1.4%)だから来年10月予定の消費税10%への引き上げを1年半年後平成19年4月に先送りとするので税の重大政策変更だから、又総理に続けて日本経済の再生を託してほしいとの為の解散だと総理はいっている。

支持率は高いが断続的に低下経過が続くので、まだ40%台での選挙に突入したいし、野党は多数で分断されている内に選挙するのは 解散権を持つ総理の決断では当然であろう。

とりあえず解散した 12月2日告示 12月14日投票日である。

この解散の裏には来年4月の地方統一選挙もあるが、憲法改正を念頭にあると思うのは安部総理だからである。

投票の目安として 現憲法と自民党が国会に出している憲法草案との相違を見てから決めるのが妥当だと思う。景気の他に、安倍総理の進める特定秘密保護法、集団的自衛権の閣議決定等の安全安全保障という観点、原発再稼動の面からも日本のあり方を考える点で重要であり、ブログを見ている人に一考を提案する。

違う観点では、日本人のあり方という点で、死生観がある。

明治国家により 日本人の死生観が大きく変わった。

つまり明治国家はあらひと神(天皇)という(国家神道-人工宗教)一神教であるが、日本人はもともと自然崇拝の多神教の神々であり、神道は宗教でないのであるから二重の宗教の空洞化をもたらした。日本人の生老病死の老病の期間が長いくなった老老介護の問題など政治が動かなければならない問題も論じなければならない。つまり日本人の死生観を元の死は自然に変える死生観に替えて、死と生の間で共生する暮らし方のモデルを提案するなどして費用の削減に繋げることもできそうであるが。

とにかく 今 なぜ 解散か 

この怒りを 投票に

フェイスブック    https://www.facebook.com/manabu.akama

|

« 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 | トップページ | 平成二十六年度 宮城県俳句賞 正賞受賞の知らせがあった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/60698076

この記事へのトラックバック一覧です: 今 なぜ 解散か:

« 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 | トップページ | 平成二十六年度 宮城県俳句賞 正賞受賞の知らせがあった »