« 栃木県塩谷町長、第一原発(1F)周辺へ廃棄物処理を提案 | トップページ | 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 »

国の無駄、不正 2013年度2831億円 会計検査院発表

>会計検査院から国の無駄、不正が安倍首相に提出された。

指摘件数 595件 合計 金額 2831億円7398万円とのこと。

2012年度は4800億円程だから40%ほど減少している。

減少は いいことだが、会計検査が甘くなっている可能性もあるので、単純には喜べない。

厚生労働省の長期失業者への職業訓練の基金が約752億円使われず残っているので

国庫へ返納させたという。この省庁は、年金問題といい、ずさんきまわりないようである。

身近なのに残念。又、農林水産省も1F事故で肉牛の出荷制限を受けた農家の支援

を目的の基金が約731億円が余り、国庫に返納した。

年明けに 東日本大震災の復興費に対する検査結果がでる。

どういう結果になるか 興味はある。

又 環境庁の 除染対策費の使い道などの検査結果もいつでるのかも含め興味がある。

>ところで日本オリンピック委員会に加盟している10競技団体の国からの補助金の

使途や強化指定選手への遠征費やその領収書管理が出来ていない。

金はプールの考えが変わらない限り、競技委員の体育系のりのでたらめさ加減はどうにかしなけばならない。返還をもとめるだけではいけない。

東京オリンピックを控え、早急にずさん会計に対する対策を立てるべし。

フェイスブック  https://www.facebook.com/manabu.akama

|

« 栃木県塩谷町長、第一原発(1F)周辺へ廃棄物処理を提案 | トップページ | 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/60616307

この記事へのトラックバック一覧です: 国の無駄、不正 2013年度2831億円 会計検査院発表:

« 栃木県塩谷町長、第一原発(1F)周辺へ廃棄物処理を提案 | トップページ | 二本松産・本宮産 ユズ収穫自粛解除 »