« 2011年10月 | トップページ | 2014年8月 »

2011年11月

2011 宮城県議選、敗れたり 皆様に感謝。

宮城県議選、敗れたり 皆様に感謝。

11月13日 投票の宮城県議会一般選挙 太白選挙区に無所属で
立候補しました。

 結果は落選。
9月末からの街頭演説(宮城維新の会代表として)10分から20分を午前8時
から午後7時まで連日続け、254回、選挙期間中の街頭演説5分から10分
程度を223回でした。
街頭内容は、ブログで書いてきた内容です。
時に選挙前の宮城維新の会の6つの柱(論憲、TPP交渉参加賛成、
原発は30年を目処に徐々に廃止、外国人への参政権付与反対、
朝鮮学校への授業料無償化反対、等)
と、選挙公約、企業の再生と雇用の確保、被災住宅、被災マンション、
被害宅地への支援拡大と団地再生、除染対策強化、
県議会議員は5年間はボランテアで働くこと、無報酬、政務調査費廃止、
財源を復旧復興費へ回せよとの主張でした。
やるだけやった結果です。

投票率は 太白選挙区は仙台市内選挙区では、一番高い36.1%であり、
仙台市全体では34%前後でした。
大震災後、はや8ヶ月を経ても、選挙どころではないというのが現実でしょうか。
これまでの県議選では投票率は50%を切る事はなかったいわれていますが。
必ず投票に行く国の支持政党者である人々が3分の1いるようですが、
その人達だけの選挙であったようです。
関心事があれば投票に行く浮動票といわれる3分の1の人々は
今回は、不動票になり、棄権されたようです。
結果として、当選者は、一位は公明党、2位は自民党、3位は民主党、4位は社民党、
5位は共産党の5人の立候補者でした。
 昨日、第三次補正予算も通過したので、関連法案の早期成立で、早い復旧の
復興の槌音が聞こえることをお願いします。

 尚、11月21日に県選に、収支報告書の提出を終え、一段落です、
ご支持して頂いた皆様に、ブログ閲覧者にも、ここ1週間は、お電話もかけず、
更新もできず、義理を欠いた面もありましたがが、容赦下さいませ。
早々。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2014年8月 »