« 8月6日 あの日から66年 「ヒロシマ」 | トップページ | (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 »

石の上にも花が咲くーなでしこJAPAN

石の上にも花が咲くーなでしこJAPAN

なでしこJAPANが国民栄誉賞を受賞することになった。
団体での受賞ははじめてである。
首相の支持率アップのためだとか言われているが、浮揚の
見込みのない人の事は考えず、よかったねと言いたい。

江戸時代の俳人、上島鬼貫の句に、
「なでしこよ河原に石のやけるまで」とある。
なでしこ、撫子、ナデシコは秋の七草のひとつだが、
夏のうちから咲き始める。
「石の灼や・けるまで」は炎暑の景色だろう。

愛児にたとえたといわれる「撫でし子」の名といい、
美しい別名「なつかしぐさ」といい、淡紅色の可憐な花を
慈しんだ古人の心が忍ばれる。
大震災で句会は仙台市の復興会館が使用ができないので
野草園で6月7月開催したが、「なでしこ」が玄関口で
迎えてくれていた。
句会は50人程が出席したが、女性が8割程であり、いずれも
「やまとなでしこ」のように、かっての清楚な姿を偲ばせる。
あれから40年の世代である。

女子サッカーが日本に根付いて30年。
はじめて脚光を浴びたのはアトランンタ五輪だ。
三戦全敗だった。
次のシドニーには行けず、人気下降。
2004年、アテネ五輪の女子サッカー日本代表は、
愛称を「なでしこジャパン」ということに決めた。
スウェーデンを下して五輪の初勝利を挙げた。
 その時の「花守」というべき監督が上田英治氏(57)である。
彼は失意の季節を経験している。
1999年のこと、J1リーグの監督の座を、成績の不振によって
就任からわずか四ヶ月で解任された。

「酔うて寝む撫子咲ける石の上」と詠んだのは芭蕉だ。

石の上にも三年というが、アトランタの敗北から八年、
J1の挫折から五年、選手と監督がそれぞれの「石の上」
に咲かせた花が、一輪咲いた瞬間であった。
その一輪咲いた花を大きく育てたのが、
今回の快挙につながったと思う。

アテネ後、上田監督のあと大橋浩司監督が勤めたが、
この時からコーチを務めていたのが、佐々木則夫氏だった。
2005年1月、日本サッカー協会会長・川淵三郎は
「2030年までに女子ワールドカップを日本で開催し、
その年までに世界一にする」と宣言していた。

また、2008年1月から大橋監督の任期満了により、
コーチの佐々木則夫氏が監督に任命された。
翌2008年は2月には東アジア女子サッカー選手権2008で
優勝し、女子代表として初タイトルを獲得した。
この付近から、メンバーの若返りが図られ、
特に宮城県常盤木学園出身の鮫島、田中、熊谷選手が
活躍して、8月の北京オリンピックでは第4位となった。
着実に日本女子サッカーは強くなったが、スポンサーが付かず、
澤穂希選手は再度アメリカリーグへの参戦を余儀なくされた。

 経済的に厳しい選手のいる中で、2011年、第6回FIFA女子
ワールドカップ(ドイツ)に出場した。
準々決勝で開催国で前大会優勝のドイツを破り、
決勝で強豪アメリカ代表を破り優勝した。

大会前は選手本人以外は1万分の1の確率でも優勝はない
と予想していた筈だ。
さらにアメリカ戦の逆転優勝は、素人の私等が見ていると、
あきらめて、何度テレビを消して寝ようかと思ったことか。
朝の眠い目を覚ましたのは丸山選手からこぼれたボールを
宮間選手が押し込んだゴールであり、宮間選手のコーナー
キックからの澤選手の左足トウシュートであった。
何がおきたかわからなかったが、ゴールはゆれていた。

川淵氏の宣言より6年、
なでしこvisionに先立つこと4年で、
男女を通じて初の「世界一」を達成した。
この大会における日本代表チームのキャプテンを務めた
澤穂希さんは、大会得点王と大会MVPに輝いた。

そして、国民栄誉賞、スタッフ全員35人への受賞である。
その全員の受賞がうれしい。

参考
なでしこ優勝の日のブログ 7月18日
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7212-1.html
日本女子サッカーの歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC
日本女子サッカーリーグ
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0
上田栄治 なでしこジャパンの名付け親、元監督
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E6%A0%84%E6%B2%BB
佐々木監督帰国会見
http://www.youtube.com/watch?v=c8lKADlv220

|

« 8月6日 あの日から66年 「ヒロシマ」 | トップページ | (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/52405869

この記事へのトラックバック一覧です: 石の上にも花が咲くーなでしこJAPAN:

« 8月6日 あの日から66年 「ヒロシマ」 | トップページ | (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 »