« (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 | トップページ | ●東北、仙台市の復旧・復興への骨格提言 7・21 »

●7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ

7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ

突然、宅配便が送られてきた。
茨城からだ。
「ラッキョウ、梅干だ」
手作りだ。
そうか、
2年前に、千葉県の柏市(利根川運河、他渡河工事)での仕事で
知り合った方の家で、
ラッキョウと梅干を褒めたことがあった。
その事を思い出して送ってくれたのである。
うまい。
実に土の匂いのするらっきょうだ。
物いえば唇寒し秋の暮 芭蕉
という句もあるが、
口が物をいう場合もあるものである。
感謝して頂く。

「大急ぎでやるべき作業が、まずは終えた段階だ。」
「放射線との格闘はまだまだ続く」
とりあえず、一安心。

ステップ1:原子炉の安定冷却を目指す、     目標5月~7月
ステップ2:原子炉が冷温停止状態になる     目標8月~1月
ステップ3:中期的課題、除染本格化。       3年間程度
(ステップ4:燃料棒の確認、専用容器で運搬搬出、6年間程度
 ステップ5:原子炉の廃炉の為の、封じ込め   20年間程度)   
※括弧外は細野大臣発表、
  カッコ内は通常の予想、概ね30年間)

ステップ1の記録

原子炉の冷却の為の作業

1.循環注入冷却のメドが立った。
  格納容器を水で満たす「冠水」計画は、水漏れで断念、漏れ出た
  大量の汚染水を浄化して再利用する 「循環注入冷却」へ。
  1ヶ月で汚染水2万5000トン処理、8000トン淡水化。
  実際の能力の7~8割の処理能力、8月から新処理装置導入。
2.ブール冷却
  使用済み核燃料一時貯蔵プールの冷却は1、3号機で35度。
  1,4号機は7月後半から開始予定。順調。
  水素爆発で建屋の被害があったが、配管が無傷で復旧早い。
3.水素爆発の危険
  3月12日、14日の水素爆発に対して、窒素注入で危険脱す。
4.非常電源の確保
  余震対策として、地震のほか、津波、高潮の来襲対策として、
  高台35mに2台の非常用電源装置を置く、又処理システム
  ポンプも置く。
  津波対策として南側360mに蛇籠で高さ3~4mの防潮堤完成。
5.放射性物質の抑制
  1号機の建屋カバーは小名浜港で仮組して、台船で現場岸壁
  まで運搬し、超大型クレーン2台で遠隔作業で組み立てる。
  9月末完成を目指す。
  海への流出防止策が課題だ。急遽作業用トンネル、取水口を
  コンクリート板でふさぎ、シルトフェンスを設置した。
6.健康管理
  100ミリ・シーベルト超の被爆111人。
  被爆線量の管理のできない、連絡がつかない作業員120人。
  被爆対策は4月までに従事した8338人の8割が内部被爆
  測定を終えている。
  250ミリ以上は6人。全員3月に原発で作業をしていた。
  7月の現場の被爆量が1.7マイクロ・ジーベルト/時であるが、
  1マイクロまで除染予定。
  夏は熱中症対策として、診断、治療を始める緊急医療室開設。

ステップ2では更なる「作業環境の改善」が求められる。
暴力団関係者の作業員に契約書で暴排条項で解除できる制度
にした。作業員の確保対策として、60歳以上の雇用が進む。
休憩所の作業環境の改善を進める。
福島原発からの放射線量10億ベクレル/時が出ている減小の
為に、瓦礫処理、処分場、処分方法を決定する。

原発事故被災者支援の工程表の骨子
1.環境モニタリング:ステップ2終了以降も放射線量測定を継続
2.避難区域の解除:ステップ2終了前後に、具体的に検討実施。
3.瓦礫汚泥の処理:ステップ2以降も瓦礫汚泥の回収処理継続
4.土壌等の除染:除染技術の実証研究、開始実施、継続。
5.損害賠償:避難民や中小企業に仮払いステップ2以降も継続。

課題
1.被災者への支援はまだ緒に就いたばかりで、機能していない。
2.高放射能の瓦礫、汚泥の最終処分方法がきまだ決まらず。
3.校庭や焼却炉浄水場内仮置場の野積汚染物の除染が進まない。
4.警戒区域等の空き巣被害も防止と罰則の強化。
5.首相と閣僚の一致見解。根拠のない前倒し発言の混乱をなくす。
6.賠償金の支払い対象範囲を明確に線引きする。畜産農家等。
7.汚染水処理システムの1年寿命と今後。
8.原子炉の周囲に30mの地下壁の建設の本格化。(3ヵ年間)

原発事故による風評被害の事例
1.農林水産、食品:福島、宮城や関東産の野菜、肉の下落、
  取引拒否。
2.製造業:避難区域内で製造された婦人服の取引拒否。
3.サービス業:食品関連のパッケージに福島以外で印刷
  するよう指定。
4.運送業:福島ナンバーの車両乗り入れ拒否。他県ナンバー
  へ交換。
5.バス・タクシー:東日本地域への旅客が減り減収。
6.港湾:仙台港、相馬港、小名浜港、京浜港への寄港拒否。
7.観光業:福島、茨城、栃木の3県で観光関連施設で50%減。
8.学校:福島へ学生の入学辞退や退学、転学。

福島第一原発事故も、1段階を登った。
改善すべきは改善し、着実に原子炉冷却、使用済の燃料棒の
冷却を今後も進めることが重要である。
さらにステップ2と平行して、住民避難の解除時期を探ることが
必要だ。

早い段階で、避難者に提示される事をお願いする。

参考:「あかままなぶの部屋」福島原発関連ブログ

7月16日 安全基準値3.8msv/時ー怒りますこの数値
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-313a.html

7月13日想定内だった原発全電源喪失ー18年前の安委で指摘放置
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1f06.html

7月7日 脱原発か反原発かー再生可能エネルギーの推進に向けて
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-da37.html

6月19日 原発に対して、「脱原発か」「反原発か」「推進派か」
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-5285.html

6月17日 仙台市の学校の放射線量対策は、大丈夫か。
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-34d0.html

5月30日 福島、フクシマー風評被害に負けるな
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-9db9.html

5月27日 海水中断なかったーエぇ~ー原発所長の判断
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-7037.html

5月25日 東京原発(04年映画)の真実ー東京から日本を変える
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-5287.html

5月21日 「ゼロではない」と「事実上ゼロ」のま逆発言ー斑目委員長
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-2eac.html

5月19日 続報ー次の東南海大地震へ備えよ、浜岡原発停止賛成
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4362.html

5月17日 続報ー1号機冷却装置 津波前に停止 エぇ~
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-c4f5-1.html

5月15日 1号機炉心溶解(メルトダウン)まさか早、津波4時間後1
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4ab9.html

5月13日復興は放射能対策もー村井知事は県南の公表対策急げ
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-af45.html

5月11日 福島原発事故ー2ケ月後、やっと一時帰宅始まる
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-de92.html

5月6日 浜岡原発すべて停止ー首相要請、
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-daea.html
福島原発事故ー女性0~5才児の甲状腺ガン発症リスク対策を急げ
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-40d6.html

5月3日 福島原発事故の賠償ー国は電気料金値上げ容認へ
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-c687.html

4月22日 22日 0時にー原発から20km圏内・封鎖・強制避難
      原発周辺住民15万人に被爆調査ー政府方針
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-b880.html

4月19日 「フクシマ」という風評被害拡大ー弦葉大臣是正求める
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-3be9-1.html

4月17日 東電発表、国でないのー福島原発事故作業計画の工程表
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-d6e1.html
       土壌の放射能を吸収ーひまわりや菜の花
       計画的避難ー「いつ戻れるか」「二十、三十年住めぬ」発言
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-bf7e.html

4月14日 元福島県佐藤栄左久知事と福島原発と元前田検事
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-e72c-1.html

4月13日 フクシマ事故「レベル7」保安院はチェルノブイル級「最悪」と
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-4e59.html

4月12日 福島原発事故の責任ー知事ー原子力安全・保安院
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-54a9.html

4月11日 福島第一原発事故ーこの1ケ月の動き
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-02c0.html

4月5日 海への流出、止まらず、放射能汚染水ー福島原発
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-84df.html

3月25日 福島第一原発(4基)封じ込めと今後の展望
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c052.html

3月21日 速報 海外メデアの「フクシマ」
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-312a.html

3月20日 福島原発事故後の退避範囲の日米の相違について
http://manabu5577.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c052.html

|

« (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 | トップページ | ●東北、仙台市の復旧・復興への骨格提言 7・21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/52259991

この記事へのトラックバック一覧です: ●7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ:

« (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党 | トップページ | ●東北、仙台市の復旧・復興への骨格提言 7・21 »