« ●東日本大震災、「地震と津波」について検証する。 | トップページ | ●7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ »

(政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党

(政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党

大関魁皇(38)引退 通算勝星史上最多1047勝達成だ。 

「やることはやった」と。

花の63年組。貴乃花、若乃花、曙。

さようなら。

原田芳雄さん(71)急逝。

アウトローから古風な父親役の存在感。

去年夏NHKで永井荷風http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B8%E4%BA%95%E8%8D%B7%E9%A2%A8

の「金魚」、●火の魚を魚拓にしたる原爆忌  学

寺山修司監督http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%8F%B8

「田園に死す」

鈴木清順監督http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%B8%85%E9%A0%86

「ツィゴイネルワイゼン」が好きだ。

弘前公園での花吹雪のラストシーンがいい。

松田優作さんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%84%AA%E4%BD%9C

さんと もう会えただろうか。

優作氏評論、研究家の山口真君も加わっていることだろう。

 

菅直人氏の献金問題が煮詰まってきた。

首相が在日韓国人から計104万円の献金を受けていた外国人

献金問題は、東日本大震災当日の3月11日に表面化。

首相は同14日に弁護士を通じて返金したと説明していた。

首相は東日本大震災が起きなければ、この韓国籍人による献金問題
で引責辞職していた筈だ。
同様な韓国籍献金問題で前原外相が1週間前に大臣を辞職してをり、
首相も同様な問題を抱えていた。

さらに7月19日、衆院予算委員会で自民党の拉致問題対策特別委員会
(古屋圭司委員長)が、首相に「市民の会」への献金問題を質した。
つまり、7月6日の衆院予算委員会で、菅首相自身の政治資金
管理団体「草志会」が、北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の
親族が所属する政治団体「市民の党」(東京、酒井剛代表)から
派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」(神奈川・奈良握代表)
に、計6250万円の政治献金をしていた件だ。
首相は政治献金をしていたことは「事実」と認めた。
首相は「私の政治資金の流れは全て正式に届け出をしている」
と述べ、適正な献金と強調した。
また会とは「あい知らぬ」と関わりを否定したが何故献金を
したのかという大きな疑問が残ったままだ。

 菅直人氏の政治資金収支報告書によると、草志会は
19年、5000万円、20年、1000万円、21年、250万円を
「政権交代めざす市民の会」に寄付している。
19年の5千万円は資金管理団体から政治団体に献金できる上限額。
この年は、めざす会の収入の6割近くが草志会の寄付だった。

菅首相は、在日韓国人からの外国人献金問題と「市民の会」への

献金問題の点に、正直に答弁しなければならない。

答弁がなされないので、第二次補正予算の成立が遅れている。

さらに、被災地の復旧は遅れることになった。

自民党の石原伸晃幹事長によると「めざす会は、極左過激派
団体により結成された『市民の党』から派生し、設立された。
日本人拉致事件との関係も取り沙汰されていると指摘した。
これを受けて自民拉致問題特別委、菅首相献金問題で調査チーム
(古屋圭司代表)設置し、今回の質問になった。
さらに、調査チームは平成19年、民主党から草志会に
計1億4980万円の献金があったことが分かった。
政党交付金という国民の税金を受領する公党の資金が、めざす会に

対する巨額献金の“原資”になっていた格好で、菅直人氏に献金の

意図について改めて説明を求めるものであった。

5月27日 衆議院拉致問題特別委員会 自民党古屋圭司議員
http://complaint39.hotcom-cafe.com/wordpress/?p=4993

7月17日菅直人、市民の党の新聞に30年前から寄稿
      首相と市民の党、拉致容疑者側をめぐる関係
http://mamorenihon.wordpress.com/2011/07/18/%e8%8f%85%e7%9b%b4%e4%ba%ba%e3%80%81%e5%b8%82%e6%b0%91%e3%81%ae%e5%85%9a%e3%81%ae%e6%96%b0%e8%81%9e%e3%81%ab%ef%bc%93%ef%bc%90%e5%b9%b4%e5%89%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e5%af%84%e7%a8%bf/
市民の党’機関紙’菅直人、30年前から寄稿、
よど号犯やポル・ポト派幹部も寄稿
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110717/crm11071722180012-n1.htm
民主党→(1億4980万円)
     菅直人(草志会)
          →政権交代をめざす市民の会(市民の党)
      (6250万円献金)
                       →三鷹市議選に擁立・応援
                 (よど号田宮氏長男もり大志(28)落選
                  (母親、拉致容疑者森順子)
国際手配されている北朝鮮拉致容疑者と よど号ハイジャック犯の
元リーダーが両親という 森大志 氏は20歳まで北朝鮮で生活をし
北朝鮮の教育を受けていた。
帰国後に日本国籍を取得の上、8年後に議員に立候補。
それを後押ししている政治団体に菅直人側が献金していたという話。
親の罪は子供に無いとはいえ、拉致問題は解決しておらず、
今の状況下での支援に、政党交付金という国民の税金を使うとは
、何をか言わんや。

この寄付先の団体「市民の党」事務所のあるビルは朝鮮総連系の
所有で、北朝鮮系企業が多く入っていることでも有名だ。

政治規正法違反でなけば、どこへ献金していいという訳ではないだろう。
そんな政治団体に献金した6250万円という額は少なくない。
個人というより組織的何らかの意図がなければ、出せない額だ。

7月7日に予算委員会で質問された政治献金は選挙運動費http://blog.goo.ne.jp/ysnfd/e/74a41c02d05cfbe73cf2883d7560ed42

の経費ではないことを、明確に示さなければならない。

自民党は企業社員の研修という名の選挙応援者を確保し、

当選後の企業への見返りを果たして成り立つ仕組みを作っている。

選挙ボランティアという名のものに。

金は企業から裏で支払われるが組織化されているので口が堅い。

皆知っているのに選挙違反に問うものはいない。

多すぎて取締りができないから、一部を検挙して自重を促しているだけだ。

民主党、他党の選挙運動費は労働組合の組織内候補者として、

労働組合の活動費から、供出して、一般人だとバレルので、組合員の

休日を利用するなどボランティアの形をとるが、日当は組合活動費から

支払われている。

日本の選挙運動では人手がかかる。

選車のウグイス嬢と選挙事務所の運動事務員3人程と手話者が

仙台市からの補助金の対象になっている。

一人12.500円以内だ。

あとは、選挙違反の運動員という自腹、金に物言わせるやり方だ。

選挙事務所にいる大部分の人達は、候補者の雇った選挙違反の

自腹メンバーだ。

日当でヤミに雇われて、日払いもあるが、本人は違反とは知らない。

電話掛や郵送の宛名書で、無職中の女性のかっこうのアルバイト

先になっているが、本人は選挙違反とうすうす知っている。

背に腹は代えられない。

皆しているが、誰も捕まらないから大丈夫と納得している。

受領書も領収書も出されないが、金はそっと支払うというこの犯罪、

選挙出納責任者の選挙違反の一大手口である。

仙台市議会選挙は530万円~590万円/候補者 と決まっている

ので、隠すために領収書はいらないか、握りつぶすだけだ。

出納責任者が選挙違反になれば、連座で、当選者も落選だ。

前回もトップ当選した人が、辛くも連座を免れた。

違反運動員が訴えるのはこの犯罪行為の約束違反の時だけだ。

騒音といえるあれだけのマイク音と人が群がって選挙運動活動

をしていることの変さが、日本の選挙だ。

震災での事前運動も堂々とまかり通っている。

交付金を得ている公の党は家の跡方付けを、後払いで、組合員を

動員してボランティアとして送り込んでいる例もある。

こんな事前選挙運動に対して、税金から出される政党交付金、

6250万円が、献金として合法に見せて、支払われているが

いやなのだ。

仙台市議会議員選挙が近々あるが、震災後、避難所暮らしの人も

いる中、うるさいのは困る。

仙台市では選挙カー費、ウグイス嬢費、ガソリン代費、車運転者等が

補助金として助成される仕組みになっている。

仙台市は午前8時から午後8時までの間、市内を流す選挙カーの

スピーカーの騒音を撒き散らす公害に対して、助成金を支払って

いる。

ぜひ 辞めるべきだ

仙台市の出費節減にもなる。

選挙カーを使わない候補者に「清き一票」を入れよう

という、市民の声が出ればいいなあと思う。

仙台市から発行される「選挙公報」で、選べる筈である。

それだけでいい。

一方、首相は拉致実行犯のシンガンス釈放を求める嘆願書に署名

したのが明るみになった時、「よく考えずに署名した」と言い訳をして

いたが、人はわからないものである。

わからない人に、大臣を任命されてしまい、墓穴を掘った人もいた。
宮城県、仙台市民として、私は恥ずかしながら、知らなかった。

岡本トミ子宮城県選出参議院議員:韓国慰安婦デモと反日デモ
http://www.youtube.com/watch?v=aVUKiK0TayA&feature=related
岡本トミ子議員(国家公安委員長)が朝鮮総連と密接関係の秘め事。
http://www.youtube.com/watch?v=7G1HajUASvQ&feature=related

どうも民主党を勘違いして、応援してきた面がある。
しかし、基本は、党というより、人で選んできた。

そこで、今回の震災から見て、やってくれる人が見えてきた。
宮城県選出国会議員では、民主党の桜井充参議院と
自民党衆議院議員(選挙区6区)小野寺五典氏
に信頼感を持つ。

但し、小野寺氏は野党であるだけに、被災者と話し合う機会が
多い。
話が具体的である。
被災地気仙沼市の声が国会へ届かないもどかしさに、歯軋りして
いるのが気の毒だ。

桜井充氏は一環してシックハウス対策に尽力してをり、目をつけて
いた。
正月の後援会を「勝山閣」で開催されていたので、5、6回程出席
させて頂いたが、激励の声を発する並み居る市議連の中や
ベテランの県議からキツイお言葉を受けておられた。
理由は、選挙の為も含めて、各種団体や福祉団体の要望をよく
聞くようにしないと選挙で応援できないと楔を入れられていたが、
本人は意に返す風でなかった。
よい政策、議員立法を作るのが、自分の務めであるとの信念が
見えて、さわやかであった。
国会議員、知事さん、色々な議員さん、色んな党の後援会にも
出た経験があるが、身内の会ではっきり自分の意見を言っている
人は見たことがない。
後援会の出席者は、それで賛成だから、あえて違う意見をいって
反発を招く必要がないからだ。
桜井充氏は、その点潔くて、だから支持してきたのだ。

今回の献金問題も、外国籍の献金、パチンコ系の北朝鮮、韓国の
影が見え隠れしてをり、不気味だ。
前原元代表のように直ぐに返せば話が終わったというものでもない。
菅直人氏や仙谷氏等の旧左翼派の人々は、突然、朝鮮問題、中国
問題、自衛隊を引き出して、自虐的歴史観の認識で大きく違う。
幾らなんでも、岡本トミ子氏の再三の反日デモの経歴を見れば、
国家公安委員長への抜擢はなかった筈なのに。
労働組合組織内候補者として推薦されてきた人には、思いやりが
あるように見えて、突然豹変して、裏切られた事があったが。
組織の代表者なのだから、当然かもしれないが。

政治は結果責任だ。
50年目の政権交代を成した民主党の「市民の為の政策」は
飴玉バラマキだけで終わるのだろうか。
2年前のマニュフェストと現在の政策のうそがはっきりしてきて
いる。
どうしたものか。
一度チャラにして考えることもありかな。
マニュフェストに縛られすぎて、かえって変にこじつけては本末転倒だ。

自民党も裏を返せば、各種業界団体の陳情政策だけである。
みんなの党も自民党となんら変わらない体質を持つだけだ。

渡辺代表のようにキャラが立つだけだ。
公明党は中立政策だが、政教分離が不十分だ。
社民党は時代を逆にまわし、後に付けを回すだけだ。
共産党は国の補助制度から補助金を引き出す術を国民に
教えて支持拡大を図るだけで、建設的政策がない。
残りの党は5人集めて、政党交付金目当てだけの党だ。
地域政党が地方分権の旗頭になれるのかも疑問だ。

将来の日本の、仙台市の姿を明確に示して、政策を立案し、
それを実行してほしいと願っているのだが。

|

« ●東日本大震災、「地震と津波」について検証する。 | トップページ | ●7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/52255479

この記事へのトラックバック一覧です: (政党交付金)民主党→菅直人(草志会)→市民の会→市民の党:

« ●東日本大震災、「地震と津波」について検証する。 | トップページ | ●7月20日原発工程表検証、ステップ1→ステップ2へ »