« ウィキリークス公電公表ー官僚が米国に「妥協するな」と | トップページ | 宮城県「EMIS」脱退していたー「孤立病院情報」抜き落ち »

震災支援ーうらと海の子一口オーナー制度

震災支援ーうらと海っ子一口オーナー制度 5月9日

いろいろな震災支援がある。

東日本大震災の津波で大打撃を被った宮城県塩釜市・浦戸諸島の
海苔・牡蠣の養殖魚師らが、復興をかけて
「うらと海の子一口オーナー制度」
http://www.urato-uminoko.jp/pc/project.html?mskey=24

を始めた。
一口1万円の支援金を募り、資材・設備費に充てる代わりに、
出資者に浦戸の海産物を送る。

制度は桂島のカキ養殖漁師小泉善雅さん(36)が県漁協浦戸支所
の賛同を得て、4月中旬からインターネットサイト「うらと海の子
再生ブロジェクト」を開設し、制度をPRした。
現在全国から2000口の申し込みがある。
「4島の漁師がみんな力を合わせ、必ず漁業を再生させたい」
と決意は固い。
支所の千葉真澄運営委員長(69)は「若者が再生を誓って
立ち上がったことがうれしい」と。
さらに「絶対成功させる」と。

皆様も、この再生ブロジェクトに支援を。
「一口オーナー」に申し込みをお願いします。

★暮の秋行きつゝ灯る定期船

★何人も星なる途中秋の暮

★夜なべして母縫ひてある襁褓かな

★ 早暁の橇曳く馬の気霜かな

★松島の光の中の冷し牡蠣

この松島が大震災の被害で、比較的少なかったのはこの浦戸諸島はじめ
八百八島の島々が大津波の防波堤になったためである。
浦戸諸島の桂島、野々島の海抜15m以下の家々はすべて全壊、流された。
その数は全世帯の60%である。

宮城県民にとって、桂島は、夏の海水浴場で一番の人気のスポットだ。
外海に臨み、海がきれいであるのが理由であるが、岬の突堤の形が夏の波
を遮断してくれて、やさしい波が押し寄せる家族遊泳のベストスポットだ。
定期船も通っており、春を告げる菜の花の咲く島々としても有名である。
また、あの菜の花を見たい。
子供とまた桂島へ海水浴へいきたい。
そして、島に住む皆さんと、笑顔で語り合いたい。

うらと海の子一口オーナー制度に申し込もう。
問い合わせ、申し込み電話番号 : 080-6023-2926

|

« ウィキリークス公電公表ー官僚が米国に「妥協するな」と | トップページ | 宮城県「EMIS」脱退していたー「孤立病院情報」抜き落ち »

コメント

メール始めたばかりでうまくありませんが教えて下さい
当方72歳 海苔の方を紹介して貰えると有難いのですが
1口を取り敢えずと考えておりますが この後何をすればよいのですか 相手様の資料 支払方法など何でもメールください

投稿: 博  | 2012年3月26日 (月) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/51622904

この記事へのトラックバック一覧です: 震災支援ーうらと海の子一口オーナー制度:

« ウィキリークス公電公表ー官僚が米国に「妥協するな」と | トップページ | 宮城県「EMIS」脱退していたー「孤立病院情報」抜き落ち »