« 4月12日 仙台市開花宣言、星野楽天初勝利 | トップページ | 地震保険調査開始ー調査員来るー支払は1ヶ月以内に »

フクシマ事故「レベル7」 保安院はチェルノブイリ級「最悪」と

福島原発事故「レベル7」保安院はチェルノブイリ級「最悪」と

《福島とチェルノビイリとは全く別のものだ》IAEA事務局長談

経済産業省原子炉安全・保安院は4月12日、東京電力福島
第一原子力発電所の事故について、原発事故の深刻度を
示す「国際原子力事象尺度(INES)」の暫定評価を
「レベル5」から最悪の「レベル7」に引き上げると発表した。
 これまでに放出された放射性物質の量を、推定される
原子炉の状態から計算した結果は0~7の8段階で上限の
「深刻な事故」で、過去では1986年に旧ソ連で起きた
チェルノブイリ原発事故が唯一の例だ。

 「5」以上の大きな事故では、大気に放出された放射性
物質の量が重要な判断基準となる。
 ここで、分からないのが、保安院は原子炉の状態から推定
して37万テラベクシル、内閣府原子力安全委員会は放射線量
を基に63万テラベクシルと発表し、「レベル7」にした根拠を
説明しているが、尺度がなぜ違うの。統一してよ。
因みに、「レベルを決めるのは保安院だから」とは、12日代谷
原子力安全委員の会見内容であり、惑わすなと言いたい。
 「テラ」は兆の上の単位で、「京」だというので、想定外。
3月12日に、「ベント」で放射性物質を含む蒸気を大気中に
放出した段階で予想ができ、12日、14日の水素爆発を見れ
ば納得がゆく。
 現在の放射量はピーク時の約1万分の1に落ちたという報道
だが、すぐには信じ難い。
3月12日に「レベル4」と発表、国際世論に押されるように、
3月18日に「レベル5」と変更し、そして「レベル6」にする
には早いと西山審議官は繰り返していた。
20日以上も経て、4月12日に最悪の「レベル7」と発表した。
事故評価の根拠にもなる「SPEEDI」の計算結果も3月23日
に一度公表されただけだ。
それは、政府が、当初「過小評価」したのではなく、混乱を
回避するために情報操作をしたということである。
それは国民に対しての背信行為か、思惑なのか、安心情報
ばかりのテレビコメンテーターと同じだが、逆に国民の心構え
えや、準備が不十分になり、不信を招く結果に繋がっている。
飯館村はそのいい例だ。
一方、政府には、報道しにくい数字が報告されていたことは、
今回の放射線量の「京」の数字から推測される。
私は政府の発表の放射線量から、このブログ、「福島原発
事故、今後の展望」の中で、3月19日で「レベル6」と見ると
書いたが現在でも考えは変わらない。
 最上段のIAEAフローリー事務局長談のように、
「フクシマはすべて原子炉は運転停止したがチェルノブイリは
試験運転中の爆発だ。事故後の放射線量も50万テラと
500万テラとフクシマが低く約10分の1だ。
 さらに、その後の処理も、フクシマは5日間で一定程度の
減少、約1万分の1に抑えられているが、チェルノブイリは
爆発の処理ができず、10日間は放射能は放置されていた。
ただ、海中に放射能を含んだ汚染水を放出したのはフクシマ
だけで、魚介類の影響はわからない。
以上の点で「レベル6」とした。
 つまり、「レベル6」に近い「レベル7」であるが、この評価が
何をもたらすのか。
 海外の専門家は「レベル7」を大部分が妥当とした。
さらに、米紙ニューヨーク・タイムズは12日「これだけの量の
放射性物質が放出されたことを公的に認めるまで、1か月
もかかったことに驚く」と。又、専門家は六つの原子炉と
使用済み核燃料プールのトラブルが同時進行していること
を深刻視している。
 米大教授がロイター通信で「フクシマは炉心の封じ込め
機能が維持されている」ことを強調し、チェルノブイリの
炉心がむき出しになった水準には達していないと見解を
示している。

●最悪「レベル7」でも、冷静な対応が必要である。
 政府は、保安院による「レベル7」の根拠の説明より、
 自らが、二つの事故の違いを丁寧に説明し、不安や風評
 被害が広がらないよう、関係者を自治体に派遣して、
 直接説明をすべきである。
 原子炉の温度は 一定の温度を保持しており、今回の
 タイミングで「レベル7」へ引き上げるのは、逆に、不安、
 悪化を想像させる。余震がそれを増長させている。
 当分は余震も続くが、IAEAと協力して、汚染地域を
 把握して、住民の健康影響を最小限に抑えること。
  政府と自治体は今後の学校運営、農産物の補償、
 避難先、その確保、避難時期などの方向性を示して、
 避難計画を早く住民に示すことが必要だ。
 住民はその情報から、自ら判断するものである。

|

« 4月12日 仙台市開花宣言、星野楽天初勝利 | トップページ | 地震保険調査開始ー調査員来るー支払は1ヶ月以内に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/51376686

この記事へのトラックバック一覧です: フクシマ事故「レベル7」 保安院はチェルノブイリ級「最悪」と:

« 4月12日 仙台市開花宣言、星野楽天初勝利 | トップページ | 地震保険調査開始ー調査員来るー支払は1ヶ月以内に »