« ツイッター(Twitter) しているよ | トップページ | 東日本地震への提言 »

東日本大震災(東北関東大震災)報告

東日本巨大地震

震災日:2011311日(金) 午後247

    震災時速報:マグ二チュード8.8 

    13日 変更        9.2    

    14日 変更        9.0

自衛隊派遣 (陸海空、全体で約22万)

 被災地へ投入数  3月11日(金) 2万人

          312日(土) 5万人

          313日(日)10万人(後方支援の隊員を含め18万人)

 ※陸上自衛隊

  霞目駐屯地から偵察ヘリを離陸させ、県市町村と調整を担う東北方面隊(仙台市)

が各県と連絡をとるが、市町村との連絡が途絶えて、被災状況が入らず、「被害が

広範囲」であることが判明。陸自は急ぎ、霞目のほか千葉・木更津や群馬・相馬

原などの航空基地から約20機のヘリを離陸させ、被災地状況を偵察させ、建物な

どの屋上で孤立している住民等を発見次第救出活動に切り替えた。

「自治体だけでなく警察や消防が被災情報をしながら救助活動を実施せざるをえ

 なかった」

 ※海上自衛隊

311日(金)午後3時半過ぎに海自横須賀基地(神奈川)から護衛艦(はるさめ)

が出港、しのち16鑑出港、

312日(土)午前5時には茨城県北部から三陸沖へ到着。小型艇で海から港湾施

設ゆき救助しるが、港湾設備が崩壊し艦艇が接岸できない。

313日(日)現場海域で活動は50艦艇を越える。艦艇内の支援物資は、沖合から

ヘリでピストン輸送する。

315日(火)艦艇に搭載のホーバークラフト型の上陸用舟艇で被災地沿岸の砂浜に

物資を直接運び込む。

※ 航空自衛隊

宮城県の空自・松島基地では、地震発生から30分後に津波に襲われた。格納庫に

あったF2B戦闘機18機(1機約120億円)など航空機28機が水没した。

滑走路も冠水し、コンピューターや電源施設など基地機能を葬失した。

三陸沖地震、8年前の宮城県北部地震でも救援物資の空輸拠点となっていた。今回

も被災地の要に位置するため、空自は困惑、319日頃までに復旧したいと。

宮城県内

当日 :311日(金)

    午後246分地震発生:

    三陸沖を震源とするマグニチュード8.8国内観測史上最大の巨大地震。

    震源は10km、栗原市築館で震度7、仙台市6強、10m大津波と火災。

    想定の宮城県沖地震での予測規模がM7.5で今回は約90倍である。

    尚、日本海溝の沈み込みに伴い歪が蓄積し地震が発生。茨城沖等3、4の

    複数の震源域で連動して発生か。

    計11基の原発で原子炉が自動停止(スクラム)した。

    久慈市では午後249分に災害対策本部設置。4300人の避難指示を出す。

    陸前高田市は午後320分に津波が川で来襲、町部壊滅的崩壊。

    松島基地は午後330分に戦闘機が津波で水没する。

    気仙沼港は午後332分に津波が来襲、船、家屋、車を流す写真がある。

    仙台空港は午後400分に津波到達。水引かず。

    千葉県市原市は午後438分コスモ石油千葉製油所炎上する。

    名取市では午後535分夕暮のヘリ撮影で、家々が燃えて津波に流されている

    写真がある。

    岩手県山田町は午後557分夕闇に炎上する市街地の写真がある。

    茨城県午後8時までに岡倉天心ゆかりの「六角堂」津波で滅失を確認。

    青森県八戸港は午後6時まで津波でも人的被害無し。、

    又、政府は午後750分に東京電力原子力緊急事態を宣言。

    この時点では放射能漏れは報告されていない。

     しかし、原発の爆発などがあれば、世界同時株安、世界同時不況の

    の危険性が増大する。

    「町内付近では河北建設、仙台南郵便局、ララガーデン駐車場の崩壊あり。

     この時点でラジオ情報として、沿岸部は4m程の津波情報あり。

     4m程度の大きな波の津波情報は珍しい。まさかこのことが、10m

    以上の津波情報に変り、後に陸前高田市では20mの高台まで津波が到達

    することになったが、これ程の規模の津波が来るとは予想だにしていなか

    った。一時避難所の泉崎一丁目公園でのラジオの地震情報を聞きながら、

    ここまでは津波は来ない旨の説明として、864年津波の長町の蛸神社の

    (津波が蛸神社まで来たという伝説)逸話から、この避難先の富沢中学校

     までは来ないはずと冗句気分で話したが、それ位の注意が必要だったの

     だろう。

     尚、三陸リアス海岸は津波対策として、大船渡港、釜石港、久慈港津波防波堤

    築造してきている。昭和40年代は大船渡津波防波堤を、特に釜石港は平成10年      

    代に海底60m、1m当り1000万円強で世界最大の津波防波堤が完成しある。

    久慈港は50%程施工途中である。

    しかし、宮城県では、気仙沼港、志津川港、女川港、鮎川港、石巻港、

    塩釜港、仙台港、

    午後253分一時避難先 泉崎一丁目公園へ、2名集合。

    泉崎一丁目南町内会地域を一巡す。

    泉崎一丁目28、ナイスマンション建設中の現場で、102歳の志子田さんを

    車で待機させているとの報告を得た。待機場所は富沢中学校体育館へと伝える。

    南町内会一周後、午後3時10分に泉崎一丁目公園に行くと、才さんとイマさん

    八巻さんがおられた。高齢者の安否確認は走る。巻部長、橘内部長が避難先の

    富沢中学校へ 卒業式を明日であるので、避難先確認の為に連絡に走る。

     午後320分に、渡辺副会長が来て、防災倉庫の鍵をあけて、ブルシート敷き、   

    一部毛布を配布。又、午後325分に連合町内会との連携の為に、泉崎二丁目公

    園に行くが、誰もいないので、帰る。この後直ぐに連合会用テントを敷設する。

    老人安否確認で、車椅子の人をサニーライフへ収容、マンションで暗い中でディ

    デアケア中の人を確認し、家族での対応とした。                     

    巻部長が、避難先の富沢中学校へ避難先の確認ゆき、泉崎一丁目公園に行くと巻   

     部長、八巻さん、才さん、イマさんが、避難民を富沢中学校へ引率を始める。  午後332分であった。雪がまだ降ってきた。

     

    避難民の状況から、武道館、体育館、ホールへ誘導を開始する。

    防災トイレの設置をする。

    南町内会の発電機を運搬し、武道館への入口灯とした。

    太白消防署より、発電機配送され、体育館の入口灯、学校内トイレ灯を設置。

    女子トイレは学校内として、ブールからバケツで水を汲み、流せるようにした。

    学校の先生が灯り工作とバケツへの水汲みを夜通しされた。

    震災対策協議会を設置されて、富沢、富沢中央、泉崎一丁目南、北、

    泉崎二丁目東、西、6町内会連合で震災運営委員会を設置する。

    仙台市役所職員が、震災対策本部を二Fに設置し、3名が常駐する。

    また、運営委員会の中心は中校長であり、避難民の収容方法と避難民との話し合

    いの方向性を持って、町内会の意見を聞きながら指導的な活動が始まった。

    午後6時にもう一度、大マイクを使い、南町内会を一周して、「避難場所は富沢

    中学校体育館、東口入口より入り、校庭に置けること」を通報する。

     最終打合せを午後9時より運営委員会に校長、先生5名、町内会は南町内会

    5名含み、9名で開催し、避難民の受入方法、明日の配食、トイレ対応、夜回り

  当番等を決定した。

   富沢中学校への避難民、

     武道館 約 300名 子供、老人用(70歳以上)

     体育館 約1100名  一般用

     中学校内1Fホール100名  計 1500

     

2日目:312日(土)

    ※ 仙台市職員 本部に3名派遣。

      NTT東日本は東北6県、茨城県で無料化。

    朝6時からアルファー米の炊き出し;

    南町内会の八巻さんを中心に前の副会長のイマさん、才さん等30名程で

    準備。

    尚、6時半頃から一部は体育館を引き上げて行く人達がいた。

      何時から配給するかの話をしないので、自宅へ戻られたようだ。

     7時30分より米1350食分と水500ml人1本配給。

     長い列ができる。8時30分で終了。

    10:00から西多賀生協店 開店(ラジオ情報らしいが)短時間に売切れ。

    午後 4時からアルファー米炊き出し1400食分500ml1本配給:

    ※午後、午後336分頃、福島第一原子力発電所一号機で爆発が発生。原子炉建

     屋が吹っ飛んだ。水素爆発の可能性あり・放射能漏れ。避難指示半径20km 

     圏に拡大へ。レベル4か。旧ソ連チェルノブイリ原発事故はレベル7.

     東京電力は福島第一、第二原発等の操業停止となり、電力供給不足の懸念が

     高まる。

    ※ 太白区大野田の姉が安否の為に来る。豚汁を持ってくる。一戸建てだが、

      水も電気も点いているとのこと。

   

3月目:313日(日)

    ※ 仙台市職員3名 本部に派遣。

    朝 7時からアルファー米1000食500ml 1本配給

      バナナ配布、

    体育館壁に、口込み情報を掲示始める:10時から:

    お店情報: 鈎取イオン、ワーク、セブンイレブン等開店:

    ガソリン情報:キグナス:緊急車両用給油:一部一般者へも。

    電気通電情報:電気は朝長町一丁目、昼長町六丁目

    西多賀2丁目、西多賀5丁目、富沢4丁目、富沢2丁目

    泉崎二丁目、泉崎一丁目通電、午後315分には避難町内会地域は全部通電

    ただし、後の書き込みに富沢二丁目の一部、泉崎一丁目南町内会が通電されて

    いない等。

    水道通水情報:西多賀通水、富沢通水、泉崎二丁目、一丁目通水:

    午後3時頃までには、通水。

    ※ 午後330分頃から、通水、通電の口コミ掲示板情報から

      約50家族が家路に帰る。

       ※ 市立48箇所保育所は月曜日より開所

      小・中学校は14~18日で休校。

   ※ 仙台空港 津波民1400人の避難解ける。

   ※ 統一選延期 特例法を準備(15日に決定)6月上旬頃か。

    午後18からアルファー米 700食分 水500mL家族で1本配給

    バナナ一本

4日目:314日(月)週明け:

   朝 非常食かんぱん 水500mL家族で1本 配給  

     バナナ

    「700食」

仙台市東西線地下鉄:朝から復旧:

仙台市窓口、活動再開:

※ 最終的にマグニチュード9.0、複雑な3回の巨大地震が連続して起きた。

 (東海、東南海、南海の三つの領域が連動して起こる地震が知られているが、

  東北地方との連動はよくわかっていなかった。)

※ 株全面安、金利上昇。

※ 午前11時:東京電力福島第一原子力発電所3号機で水素爆発起きる:

  東電社員、自衛隊6人被爆。半径20km圏内避難地区とする。

  二号機燃料棒は全露出。

※ 午後から新潟市職員のボランティア5人配置される。

※ 仙台市職員は1名派遣。

※配食は以後、被災者内6名にて決めてもらい配布。

 (灯油、食料等、現状を表して、避難民に納得をえるため。校長が補足)

  ※校長の説明のあと、待機所を5家族が出る)

※ 宮城県で2000遺体確認。避難者は計70万人。

※ 計画停電が始まる。JR26路線、終日運休。踏切誤作動を懸念。

  仙台駅は新幹線の天井が落ちて、運休続く。

 午後 非常食かんぱん 水500mL家族で1

    夏みかん一個等

  「130食」

※ 県知事談:おそらく死者数は1万人を越えると。

※ 仙台市長談:市立病院は収容人員がもう限界。関東と東海圏の病院へ、

  重症患者を受け入れもらえるように域外広域搬送を要請したいと。

  遅い判断でる。

5日目:315日(火)

   朝 非常食かんぱん 水500mL家族で1

     バナナ或は、みかん、か夏みかん  配給     

   「130食」

※ 福島第一原発;第4号機:火災情報:敷地で放射能検出。

(日経225指数で1000円以上下落、世界同時株安かは今日の

 命国のナスダック、ダウ指数のナイトトレードで方向性が出る。

 福島第一原発の爆発の影響を世界はどう捉えるかがわかる)

  仙台市では宮城野区役所で災害ボランティアの募集を開始する。

テレビ等で、給水場所、西多賀中学校、太白水道局等を報道始める。

教育テレビでは一日中、安否情報を報道する。

仙台ガス局では都市ガスの復旧は3週間から1ヶ月とする。

社会福祉協議会の陰が一切無い。

民生委員が町内会役員とだぶっているが3名顔を出している。

※ 塩釜市坂病院等で重油の供給が足りず、このままでは2日程で暖房等で

  待ったなしの状態続く。倹約に励む。

※ 日経225 下落率  一日で1392円安。最終値

  地震の影響で、二日で株価資産、47兆円が吹っ飛ぶ。 

※:長町南小学校に避難民は震災当日約1200名、

5日目:3月15日(火)午前10時現在、体育館、教室4教室、

乳児家族の教室、等に1200名の避難民。

※ 避難所へ整骨院、床屋さんがシャンプウサービスに来る。

316日(水)

※ ナスダック、ダウ工業株価指数が10%以上下落。

  世界同時株安の方向性へ。もう一段、日本株安か。

  日経225指数で7000円クラスが底値か、この株価線を突き抜けた

 とき株安による世界同時不況が懸念される。 

317日(木)

    ※ 早朝に円トレードで16年ぶり阪神大震災の後、ドル79.75円を

      突破。午前7時にはドル76.35円にもなる。一気に3.25円円高に。

      投資家が安定な円にシフトとのこと。また世界の投資家7人の内、4人が

      みんなの感情と違うトレードを行うことで利益を生むヘッジファンドが

      動いている。いつ円安にふるかのタイミングを計っている。まどっては

      けない。

|

« ツイッター(Twitter) しているよ | トップページ | 東日本地震への提言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/51141853

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(東北関東大震災)報告:

« ツイッター(Twitter) しているよ | トップページ | 東日本地震への提言 »