« 2009年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2009年10月

台風18号通過、被害なし。

10月8日の台風18号は知多半島に午前5時に上陸。

関東地方を午前8時~午後3時頃までに通貨した。風台風であったようだ。

午後4時に仙台に電話したら、雨は降っているが、猛烈ではないとのこと。

日本海の沿岸部に沿って、青森県の碇が関から津軽平野を突っ切った

りんご台風のラインを通るのかと思いきや奥羽山脈を越えきれず

蔵王の東側を通過して、松島を過ぎ、石巻から牡鹿半島へ抜けて

太平洋に去っていった。

柳の木が折れたり、電線に木がひっかかったり、一部は冠水した道路もあったが、

950HPクラスの大きさの割には、被害が少なかった。

 さて、今回の台風は17号もあったが、一週間前に天気予報で想定した状況と

殆ど変わらなかった。すごい精度になってきたと感じる。

 アメダスや雲のレーダーやその流れからみても精度がよくなったと感じては

いたが、これほどとは、流石である。

 少し気になったのは、それだけの気象データーがあるにも関わらず

勝手に解釈する向きがあるのが気になったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年12月 »