« 7月句会の結果 | トップページ | 教員採用汚職 全国へ »

たばこ値上げ 税収は増えるか

たばこ値上げ 税収は増えるか。

 2007年度のたばこ税の税収が、前年度に比べ170億円減って2兆2703億円となったことが、財務省と総務省がまとめた決算概要などで明らかになった。たばこの売り上げの減少傾向が続いていることで、たばこ税の増減論議に影響を与えそうだ。

 たばこ税は03年と06年に引き上げられた。値上げの感覚からして、来年あたりが当たり年である。なんとなく、国民もそうなるだろうと思っている。そして、喫煙者も減少してきている社会の変化もある。

 仙台市でも、定禅寺通りや七夕飾れで有名な一番町アーケード等の人通りの多い場所は禁煙ロードである。罰則は1000円の罰金などが科せられているが、現実は取り締まる人にあったことがない。それほど厳しい取締りはしていない。歩きタバコで子供にやけどさせないように、マナーの向上に努めているようだ。ちなみに、私は5年前から禁煙者である。どちらの気持ちもわかるにはわかるのだが。喫煙者の形見が狭くなってきた社会になってきたのは、会社での喫煙室もなくなり、ビルの裏口に唯一の喫煙場所があるところが大部分だ。いや、喫煙場所がないところも出てきた。

 たばこ税の話は、3週間前に、仙台市立富沢中学校2年生のクリーン作戦で、5,6時限に町内会に生徒さん16名が預けれれ、町内会の清掃活動の勉強会があったが、道路の清掃をしながら、本当にたばこのポイ捨てが多いのにきずいたが、反省会で子供に感想を言ってもらったら、たばこ税の話がでて、こんなにタバコが捨てられているのなら、1箱、1000円で売ってください、きっと吸う人がいなくなるからといっていた。

 今回のたばこ税の議論の中心は、超党派の議員連盟「たばこと健康を考える議員連盟」が6月に発足して増税を訴えるなど、健康増進や消費税率の引き上げなどに代わる財源確保のため、税率の大幅な引き上げを求める声が与野党で強まっている。

 世界が喫煙者に厳しい目を注ぐようになってきたことは確かだ。空気を媒体にして、近隣者に、自動喫煙をさせてしまうから、自分だけの問題でないからだ。世界的にもても、日本のたばこの税率は低い。イギリスでは1箱1000円以上で売られており、その税率は日本の5倍である。タバコの体に与える害により、健康保険にかかわる金額負担も増大傾向である。

 どうも喫煙者には勝つ目はない。この際、禁煙に踏み切ったほうがよいようだ。金額的に負担が多ければ、禁煙のチャンスも増えてくる。経済的にも、たばこと酒、どちらを止めるか。タバコを止めるのが得策のように思うが。いかがでしょうか。これは私の経験なので。

/ 朝霧の/ 晴れることなき洞爺湖よ/

|

« 7月句会の結果 | トップページ | 教員採用汚職 全国へ »

コメント

たばこ税、増税自体は大賛成です。只、上げ幅が生温すぎる。いっその事、タバコ一箱、最低1万円を法律で義務付けるべき。法整備の強化と歩きたばこ条例及びたばこポイ捨て禁止条例制定全国義務化。それ以外に喫煙家の生命保険、医療保険廃止。医療費負担額に至っては10割負担義務化。この位するべき。違反者は懲役刑を科すべき。

投稿: wataru | 2012年3月19日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504062/41792341

この記事へのトラックバック一覧です: たばこ値上げ 税収は増えるか:

« 7月句会の結果 | トップページ | 教員採用汚職 全国へ »