« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

教員採用汚職 全国へ

かさ上げ    努力努力かさ上げかさかさ教員採用汚職 全国へ。

6月4日、大分県教育界ナンバー2の大分県教育審議監まで収賄容疑で逮捕されたが、教員採用を巡り、教員仲間の子弟だけでなく、その私物化が問題になっているが、「議員枠」の存在が浮上しており、また、教頭、校長への昇進試験まで「金品」の提供が常態化されていることを証言する元教員が出現し、「ほかの人もやっていることだからいいと思った」という教員界の倫理観欠如が露呈している。

 日本の教育界が炙り出されている。教育界の基本の先生採用に関して大分県の小学校教員の去年の採用枠は31人で、1人200万円の口利きお願いの子弟が20人をり、5人が合格点数に達しており、残り15人が点数のかさ上げで合格していたという。約半分がかさ上げ・口利きによる合格者、そればかりか、議員枠が4~8人はいるという。ダブっている場合もあるというが、その不正合格者は6割は越えることになる。現在、その不合格者が先生をしているという実態である。それが、20年以上は続いているという。

 それ以上に怒りたいのは、つじつまあわせのために、合格点以上の人の点数を改変して、減点して調整していた手口だ。 詐欺師以上の偽装詐欺行為だ。大分県教育委員会の三浦徹夫課長の答弁は、はっきりしないので、話は話だけで、これで終わりにする。また、合格したか不合格かの成績表はないので、わからないという。いい加減すぎる。身内を守る態度だけが際立つ。去年の成績表は10年間書類保管期間を守らず、処分したという教育委員会も処分すべきだ。

 全国でも同じ構図で先生の採用が行われている。地方の狭き門の先生採用。北海道、東北、北陸、九州、四国など、全国採用倍率4.4倍の2倍以上の都道府県では、特にこの先生採用に口利きが横行している。

中学校の音楽や体育の採用枠は年に2人とかで、国立の教育大学、県単位の数がある教育学部でも10人程が卒業する。その他に、私立の大学の音楽科の卒業生も3000人はいる。50分の1程度の倍率だという。この状況では、手をまわす親御さんも出てくるのは不思議ではない。だから、厳格な試験管理体制ををとらなければならない。不正の出来ないシステムである。教育委員会もグルといえるのは、このザルの試験管理体制で採用試験をしているということである。一次試験は、筆記試験で、5倍ぐらいにしぼるが、これは適正に行われる。しかし、2次試験は面接・論文となり、これは、あるメンバーがかかわり、ここに恣意の点数が加味されることになる。さらに、成績表をある一人の人物が作成し、その際に、口利きの具合で、各個人の点数の増減をしながら、偽装点数を作成する。人生を決める決断のときに、こんな採用をされては、たまったものではない。

 地方の独立法人国立・・・大学中学校過程音楽科8名の卒業生のその後である。貧しくピアノもない地元の男子学生が浪人しながら入学した。トランペットの名手であった。その県の音楽先生枠は2名だ。卒業を前に、先輩音楽仲間から、ある教授の推薦と、先生から県会議員の口ぞえがなければ無理と教わり、仕方なしに、なけなしの金品を贈って、A、B,C採用枠のB採用であったので、4月採用にはならなかったが、運良く産休の先生の非常勤枠で、6ヶ月教壇に立てた。そして次の年に晴れて、採用された。

 入学時はピアノだけを弾いている女子学生がいた。2年の冬休みから登校せず、3年時の春には、私立の東京の・・・音楽大学に編入した。理由は、韓国籍だったとのことだ、日本の先生になるには、日本国籍が必要だとは、知らずに入学したそうだとあとで聞いた。

 なにか精神的に強い女子学生であった。ピアノも声楽もそれほどの音楽的な採用は認めれないが、まじめ一筋の学生であった。他人の相談をいつも聞いてくれる人であった。試験は受けて、B採用になったが、何年も受けたが、先生になったとのうわさは聞かない。教会でオルガンを弾いているという噂であるが、その教会は両親が開いている教会だということで、地元に帰ったそうだ。

 浪人しながら、音楽家に入っていた女子学生だが、私の身近にいた。先生の採用試験を受けたが、落ちてばかりいたので、止めた。カワイのピアノ教室で教えていた。そこで、高校時代からの友達で、大学サークルに遊びにきていた麻酔科の医者と結婚した。偶然、転勤していった場所が同じだったので、お互いの家を往復したが、キャベツロールを最高の料理として出すぐらいで、料理は得意ではないようだった。北海道を回っているので大変な子育てだったようだが。

 雰囲気はいいとこのお嬢さんタイプだった女子学生がいた。聞けば、お母さんがピアノを教えていて、お父さんは学校の先生だとのことであった。1年生のときから、一年上の音楽科の先輩といつもいて、卒業演奏もピアノであり、すぐに先生になれた。

 中京地区からの転勤族で、地元赴任中の高校に入った縁で、この地元の大学に入った女子学生であった。ミニスカートの足の長い女子学生だった。オペラ・フィガロの結婚で、広場で踊るパートナー役を1年生のときにした。卒業の進路について、聞いたとき、それとなく、その県の音楽採用事情を知っていたようで、その県での採用は無理とわかっていたので、横浜市か川崎市の採用なら何とかなるようだと言っていたが、横浜市での音楽先生の採用になった。

 以上のように、昔も今も、先生になるための教員養成大学と教員過程卒業生の数と採用の数のギャップが多すぎる結果から、この教育界の子弟や縁故の採用、はたまた、議員枠という従来からあった、悪しき慣習が、ますます常態化されている。それに、やくざまがいの口利きビジネスを行う、教育委員会の下っ端行政官が、教育界の狭い世界を利用して、公務員の身分を守ってもらえる甘えの構造の幹の汁を吸い尽くしている。

 興奮してきたので、今回はこれまでと・・・。

/ 青田風/ 川の流れにしたがはず/

 、

 、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たばこ値上げ 税収は増えるか

たばこ値上げ 税収は増えるか。

 2007年度のたばこ税の税収が、前年度に比べ170億円減って2兆2703億円となったことが、財務省と総務省がまとめた決算概要などで明らかになった。たばこの売り上げの減少傾向が続いていることで、たばこ税の増減論議に影響を与えそうだ。

 たばこ税は03年と06年に引き上げられた。値上げの感覚からして、来年あたりが当たり年である。なんとなく、国民もそうなるだろうと思っている。そして、喫煙者も減少してきている社会の変化もある。

 仙台市でも、定禅寺通りや七夕飾れで有名な一番町アーケード等の人通りの多い場所は禁煙ロードである。罰則は1000円の罰金などが科せられているが、現実は取り締まる人にあったことがない。それほど厳しい取締りはしていない。歩きタバコで子供にやけどさせないように、マナーの向上に努めているようだ。ちなみに、私は5年前から禁煙者である。どちらの気持ちもわかるにはわかるのだが。喫煙者の形見が狭くなってきた社会になってきたのは、会社での喫煙室もなくなり、ビルの裏口に唯一の喫煙場所があるところが大部分だ。いや、喫煙場所がないところも出てきた。

 たばこ税の話は、3週間前に、仙台市立富沢中学校2年生のクリーン作戦で、5,6時限に町内会に生徒さん16名が預けれれ、町内会の清掃活動の勉強会があったが、道路の清掃をしながら、本当にたばこのポイ捨てが多いのにきずいたが、反省会で子供に感想を言ってもらったら、たばこ税の話がでて、こんなにタバコが捨てられているのなら、1箱、1000円で売ってください、きっと吸う人がいなくなるからといっていた。

 今回のたばこ税の議論の中心は、超党派の議員連盟「たばこと健康を考える議員連盟」が6月に発足して増税を訴えるなど、健康増進や消費税率の引き上げなどに代わる財源確保のため、税率の大幅な引き上げを求める声が与野党で強まっている。

 世界が喫煙者に厳しい目を注ぐようになってきたことは確かだ。空気を媒体にして、近隣者に、自動喫煙をさせてしまうから、自分だけの問題でないからだ。世界的にもても、日本のたばこの税率は低い。イギリスでは1箱1000円以上で売られており、その税率は日本の5倍である。タバコの体に与える害により、健康保険にかかわる金額負担も増大傾向である。

 どうも喫煙者には勝つ目はない。この際、禁煙に踏み切ったほうがよいようだ。金額的に負担が多ければ、禁煙のチャンスも増えてくる。経済的にも、たばこと酒、どちらを止めるか。タバコを止めるのが得策のように思うが。いかがでしょうか。これは私の経験なので。

/ 朝霧の/ 晴れることなき洞爺湖よ/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7月句会の結果

7月句会の結果。

★ 縁日の香具師(やし)の口上夏蓬       0点    主宰 ○ 

★ ロボットの身の振り方や薔薇の辺は     0点        ×

★ 船の灯の突堤かはす半夏雨          0点       △

句会始まって以来のスコンクである。

しかし、主宰の講評はいたって好評であった。香具師の寅さんの口上があるねと。秋の鍛錬会、岩手県花巻・大沢温泉宿泊句会では余興で是非、演じてほしいとの要望もあり。「石っこ賢さん」こと宮沢賢治探索後に予定されている。

 船の灯の句は写生句であるが、幻想的で、半夏雨の季語は初めて聞くが、梅雨時の青田風の吹き始める頃にふる雰囲気がでていてよいとのことであった。

 今回は最高得点が7点が3名いた。☆地に届く虹の片脚かぐや姫 ☆蝉しぐれ傘の重たくなりにけり ☆船頭の膝の青あざ雲の峰 

 なかなか選ぶ人たちもレベルが高い。的確に選ばれてる句が並んだ。

ちなみに私が選んだ4句は、上の句の選者の句以外、

石母田星人2点句:★ 天体や水にほどけゆく蛍

 であった。うまいなという感じ。ちなみに主宰によれば無印句である。天体と大見得を切ったのはいいが、蛍、死、星空などつきすぎで、比ゆ的であっても、創造の域を出ていないから、なるほどとも思うが、なかなか作れない句でもある。

8月中旬までに、句誌で新しいテーマ、「季語と私」、「私と昭和」のテーマで原稿依頼があった。自作の句 ★捨玩具るりいろといふしぐれかな {季語は時雨」★ 生み立ての卵の羽毛原爆忌 「私と昭和」の切り口で書こうと検討中である。

 楽しい高得点句者3名含めて、20数人で飲み会反省会もあり楽しかったが。次の日は4時半起きて、東京へ。サミットで警戒は厳重。駅構内のロッカー使用は中止である。荷物を預けようとして失敗だ。月曜日は雨が降ってきて、ビニール傘を買ったしたが、火曜日は曇りで雨は関係なし。新宿駅西口交番で待ち合わせはスムーズであった。東京都庁通りでは朝から、アニメーションと思しきキャラクラー女戦士の撮影をしていた。赤いポップコーンの狭い道の場所を歩いていたら、やたら、こちらに走ってくる。いやはや、やせているわ、脚がながいわ。驚いた。夜11時に仙台についてたが、土曜日にも東京出張といことで、少し書き込みの時間がとれないことがありそうである。

 さて7月投稿句7句の締め切りが20日である。

7月投稿句は主宰○△の2句の他に

☆ 山宿や蛾の取りに来しランプの灯

☆ あをあをと粟の葉戦ぐ一揆の地

☆ 明易し達磨の片目そのままに

☆ 夏が来る山を背負ひて歩荷来る

☆ 石窟に光さしけり夏至の朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の句会へ

7月の句会へ。3句提出4句選で。60名程で仙台戦災復興記念館。

7月の私の提出句3句

★縁日の香具師の口上夏蓬

★ロボットの身のふり方や薔薇の辺は

★船の灯の突堤かはす半夏雨

どのような結果になるか。出発の時刻です。そのまま、東京に3日間程行ってきます。結果等の書き込みは4日後になります。好ご期待を。

なほ、6月に作った句

★あをあをと粟の葉戦ぐ一揆の地

★奥入瀬のガクアジサイのしぶきかな

★明易し達磨の片目そのままに

★闇にゐて赤き紐ある蛍籠

★これからは二人きりだね梅雨に入る

★夏が来る山を背負ひて歩荷来る

★石窟に光さしけり夏至の朝

★郭公を背にして父母の墓があり:

★十薬や母の転生確信す

★卓球の上手な小母さんアマリリス

★ヘリコプターに重機吊り梅雨中に

★早乙女の十四の瞳通り雨

★札幌の時計台の緑雨かな

★水馬上司と部下の硲にて

★夜の小屋小石飛び来る西瓜番

★花氷唇薄き人なりし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの危険 詐欺かネット広告

ブログの危険、詐欺かネット広告。

 「在宅で簡単安定収入」というキャッチコピー、「インターネット情報商材」で検索できる。「初心者の私でも月収100万円」「これで借金生活から開放された」などの成功体験談を乗せて、ぞの商材を2~3万円が相場だが、特別キャンペ-ン中だから1万円で売りとして、クレジットカードで決済後、ファイルをダウンロードさせる手口のブログが急増している。約3万件程がこの手のブログを開設している。そこで購入している人は500万人に上ると言われている。このブログの商売はクーリングオフなどの通信販売法の対象になり、その説明がなく、法の網をくぐっている点から、インターネットほど、発信者の特定し易い物はないので、検察庁のいち早い、検挙を含む対応、Xディーが待たれる。

 大体にして、インターネット情報商材と言われるものの生身は、開いてみると、「広告メールをクリックしてポイントを集め換金する」などと、虚偽情報操作に協力させるものや、「あなたのブログは、アクセス検索が規定の数字に達しましたが、内容の不備により、広告を貼れません。理由に関しては、当社の規定ですので、お知らせできません」などの、相手に責任を押し付けて、回避する、釣った魚に餌はやらない型の逃げ込み営業スタイルをとるところもある。

 また、「稼ぐ方法」として、投資やギャンブルの必勝法、美容やダイエット方法など、ネットで売買されるノウハウもの。販売は個人や業者だが、主に専門サイトで売られている。もちろん、本屋さんで購入するより、10倍は高い本で、10倍は高くする方法の手口だ。購入するまで中身がわからない。これで商売と言えるのか。検察丁のXディーは近い。

 また、インターネット情報商材で振込みしたときの個人情報から、一日1000通以上のメールが来て、そのファイルを開ければ、「消費者金融で金をかりまくって自己破産がいい」「金利30%の以上の闇金融から金を借りて、元金も払わなくてもいい方法を使う」はたまた「出会い系サイトでサクラをする」「売春の元締めをする」など、犯罪行為を薦めているブログである。これなど、特定は簡単なのだから、根こそぎ検挙すべきである。加藤アキバ無差別殺人事件から、触発されて殺人予告等の書き込みで、1週間に30件もの、書き込み者を逮捕した。特定し易いのである。IP番号はパソコン固有だからだ、所有者は名前より特定されやすい。消費者契約法に基づいて返金請求できるが、金額が少ないので、泣き寝入りで多い。小さく稼ぐ輩の温床になっている。

 この成功報酬型、ブログの介入による増殖が日本に蔓延している。自分のブログへサクラ書き込みで、収入を得ようとしている人間もいるが、これも、審査がどうのと、支払いを拒否しているものが多い。ネットビジネス特有の契約の甘さと、軽さが、世間に虚偽を助長している。大会社のバックのうなぎも、成功成金ワンマンの社長の肉も、偽装してどこが悪いのや、みんなやっているではないか、赤信号的ギャグでは通れない。通してはいけない話だ。

 損した人よ、報酬目当てに「私はこうして儲かった。こうして癌を克服した。」など、ブログにうそを書くのは惨めですよ。だまされた人が、別の人をだます。ネズミ講に走る。850億円を騙した、エビ養殖話も同じだが、3年前にも同じように金を集めて、捕まっている人物なのに、また3万5千人も騙された。金がほしいのはわかるが、1年に元本が返ってくる利息100%の物はない。これはネットでなく、昔の名簿で人間ネットに引っかかった人を対象にしているから、効率的であり、1年間に達成したという早業である。この口の話は退職した60歳以上の人間に多く話がくるが、それでも、はまってしまうから、防ぐのはもずかしい。防ぐ方法は、はっきりと自分で「駄目だ」「その商品は買わない」ということだけかな

 そういう私も、その場に取り込まれれば、どうなるか、わからない。騙された経験があるからだが。

/ 鈴虫を/ 飼ふに地球は狭すぎる /

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣き虫愛ちゃん 北京へがんば

泣き虫愛http://www.mrsc.jp/aichan/index.htmちゃん 北京へがんば。

 北京五輪まであと45日に迫った。中国といえば、卓球。BSNHKの朝7:45から世界の扉では、卓球界のファッションリーダー四元なおみhttp://mascat74.mad.buttobi.net/さんが、四国のお遍路道徳島県第一札所から高知県までの旅を終えて、3週間前から北京五輪前の北京周辺に旅して中国の現況を放映している。フートン、からファッション街、朝の公園で太極拳をしている絵が興味深かったが、今日は開会式がおこなわれるメーン会場国家スタジアム「鳥の巣」で最終回を迎える。

 さて、卓球日本だったとの思いがあるが、50年前の話かもしれない。小さいときは街には卓球教室や卓球場があったのを記憶している。商売になっていたのである。いまは、しぶい温泉街に卓球台があるぐらいで、浴衣をきて、ぽんぽんと打つくらいがせいいっぱいだ。

 北京日本卓球http://beijing2008.nikkansports.com/table-tennis/top-table-tennis.htmlの陣容が決まっている。女子も男子も、メダルの可能性がある。女子は7月1日現在、団体世界ランク5位だ。団体は16チームで争う。組み合わせは8月初めには、決まり、男子女子ともシード5位の日本は女子は3シードの香港、4シードの韓国どちらかのチームに入ることになる。結果として、この香港、韓国に勝てば、団体3位の可能性が高くなる。十分に勝てる相手だ。

 女子は福原愛(19)、世界ランク12位、平野早矢香(21)19位、福岡春菜27位で臨む。変わってきたのは、愛ちゃんだ。あの「サアー」の掛け声をやけた。愛ちゃんの親父が「サーサーって、バナナのたたき売りじゃあるまいしね。そういうことを本人が気づいた点が大事だと思う」とコメントしているが、この親父さんは仙台で若くして不動産会社を興して商売したが、失敗で、夜逃げせざるをえなかった人物であった。だから、愛ちゃんで稼ぐしかなかった。10歳でプロ転向し、稼がなければならなかった。平野選手は栃木県から仙台育英高校、ちなみに男子岸川選手もそうであるが、仙台市出身の愛ちゃんは、青森山田高校へ。宣伝効果絶大だから、私立高校では生き残りをかけての戦いがしている。中国卓球のプロリーグ、北京チームにも入っても稼いでいた。ちなみにてくてく旅の四元選手も去年混合ダブルス準決勝戦で愛ちゃんチームに勝っているが、中国卓球のプロチームに4年前は入って活躍していた。身長150cmのファンションリーダーだ。

 愛ちゃんはアテネにも出場していた。個人でベスト16に入っている。ダブルスは出ていない。このあと世界ランキング9位まで上り詰めたが、頭打ちだ。現在12位。戦術抜きでがんばってきたが、今回は「サアー」もやめ、戦術面の強化を果たしている。アテネ五輪前は、練習がきびしくて、練習会場から脱出したこともあるらしいが。自分の意志でナショナルトレーニングセンターにこもり、合宿を続けている。

 愛ちゃんに必要なのは、身体面では、太りすぎることだ。動きが鈍くなる。画面でどれだけ、絞られているか、やせているかで分かる筈だ。減量こそが、メダルへの道である。分かり易い選手である。

 あとひとつは精神面だが、泣き虫愛ちゃんは払拭されるのか。長い付き合いの卓球になる。16年も付き合っている。飽きることもあり、けんかすることもある卓球だが、今回は、うまく付き合っているようだ。「サアー」をやめたのも、この点を表している。そう思いたい。中国政府から金、銀、銅のメダルのお披露目があった。どれでもいい。20歳前にメダルを。愛ちゃん、北京の主役はあんただ。がんば。

/ 卓球や / 水平線に見へる夏 /

/ 夏が来る/ 山を背負ひて歩荷来る/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1965年以来 株10日続落

1965年以来 株10日続落。43年ぶりだ。

 2日の東京株式意市場はほぼ全面安の展開だ。日経平均株価(225種)は43年ぶりの10営業日連続で下落した。原油高さどの影響で日本経済の先行き不安が強まり、市場に買い戻す勢いがないためだ。株式相場は通常なら、株価が下落しても、割安感が出て数日以内に買い戻しが入る。1990年代のバブル崩壊や去年の米国低所得者向け住宅融資「サブプラムローン」問題による混乱時にもなかった異常な現象だ。

 43年前、前の年は「オリンピック景気」と「いざなぎ景気」の狭間「の昭和40年不況」と呼ばれた時期で、経営危機に陥った「山一證券(10年前に倒産・社長の涙会見が有名)」に「日銀特融」が行われた時期だ。このときの日銀特融を決めたのは、時の大蔵大臣・田中角栄大臣であった。ちなみに、これから若い田中角栄氏が力を持ちはじめて、昭和47年・総理大臣に駆け上るのであったが。高校時代であるが、経済情勢が悪かったという思いではない。学生運動の芽が大学だけでなく、高校にも押し寄せ始めてきた頃である。私は、翌年・第20回大分国体・インターハイに出場した陸上の短距離に焦点を合わせて練習に明け暮れていた頃だが。それが今年、二回目の大分国体が開催される。別府温泉街に宿泊して、サル山をみて大分陸上競技場に通った海岸線と海の青さが思い出される。

 日経平均株価は、半年後の経済の先行指数といわれているが、今回ぐらい、それが予想できることはない。経済悪化の予想因子がありすぎる。原油高騰、食料品の高騰。ガソリン価格の高騰。車離れ。足元の景気も後退懸念が強まっており、株価の下落は危険信号と言えそうだ。昨日のモンゴルの暴動も、選挙後であるが、食料品の高騰で庶民がイラツイていたためもあり、今後、後進国の食料品の高騰での、地球規模の暴動が起こり、経済のさらなる悪化も懸念される。

 つまり、今後よいことが起こるだろうということがないのだ。買う材料が見当たらない。世界の7人の金持ちが、現在、すべて・地下資源や・原油に金を回している。この金が数式に回ってこなければ、株式の買いはないのである。世界の金持ちが投資資金として、1割をもち、それに乗っている3割の金融機関があり、その金融機関が煽って個人資金を運用させている割合が6割である。そしてこの6割が損失をだし、金融機関は半分が損失をだしている構図だ。つまり、2割5分の1/4の人に金が集まる、儲かる構図になっている。儲かる人間にするとその儲かる確率は0.25×1/10,000人=1/40,000人となり、4万人に一人が儲かる確率で、金が集中しているのが、この投資社会の横暴が、市場主義・資本主義経済の現実である。この投資会社への規制をしようとする動きが、サミットでも話題になるでしょうが、その解決策はいまだない。各国の蔵相が一枚岩にならなければ、この原油高・食料品上昇の流れは止まらない。

 日本株式が下落しようと、日本の経済、しいては自分の生活に影響しなければ、そんなの関係ない、でいいのであるが、株式を持っていない8割の庶民もそうでもない。間接的には、税収不足から、社会保障費の不足や健康保険への波及なども関係してくる。公共料金の値上げにも関係してくる。経済はすべての社会の動きと連動している。

 とりあえず、近い話では、今日3日の欧州中央銀行理事会(ECB)と米雇用統計の発表だ。ECBが経済アナリストの市場予想通り利上げに踏み切れば、ドル安、ユーロ高、となる可能性が高い。ドル高ではドル建て取引の原油価格の割安感が出て、原油価格高騰に拍車がかかれる恐れが高い。ますます庶民の生活に影響がでる。当然に株式の下落がさらに進むことになる。現在の経済は、原油価格と株式相場は逆相関関係にあるのであるから。

/ ロボットの身の振り方や / 薔薇の辺は /

/ 夏が来る/ 山を背負ひて歩荷(ぽっか)来る /

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 洞爺湖サミット7日開催。

2008 洞爺湖サミットhttp://g8-summit.town.toyako.hokkaido.jp/ 7日開催。

舞台は北海道洞爺湖町にある「ザ・ウインザーホテル洞爺湖」。標高625mのポロモイ山頂に立つリゾートホテルだ。眼下には洞爺湖が望める絶景の場所だ。思い出せば、今なお噴煙を上げる有珠山、懐かしい昭和新山などの火山も対岸にある。この地がサミットに選ばれた理由は、恵まれた環境と並び、市街地と隔絶されているという警備上の利点からだ。米同時テロ以来、日本で開催される始めてのサミットだ。警察当局も2万人規模の警察官を配置し、最大級の警備態勢を敷く。

 ちなみに、東京などの都市部も警備が厳重になるらしいが、7日から8日に東京に行く予定だ。少し心配だが。

 サミットは地球課題が山積だ。地球温暖化対策としての二酸化炭素削減に向けての各国の思惑が交差する数値目標設定、バイオ燃料問題から発生した世界規模の食料問題、ガソリン高騰を齎している産油国の思惑と、投機目的に原油先物買の国際的規制などに協調路線が取れるか。地下資源・レアメタル獲得戦争の始まり。じわり、庶民生活にも影響してきている。7月のガソリン価格の1L当たり180円を突破した。1年前の35%アップである。トーモロコシの食料への1/4の減産。バイオ燃料にした付けが、後進国の食料危機として表面化し、回り回って日本も食料品の価格高騰という侵食が始まっている。バターにパンにラーメンに10%の値上げばかりでなく、今後30%アップ程になると予想されている。この原油・地下資源鉱物へのマネーゲームの流れを断ち切らなければならない。サミットは何ができるのか、何を残したのか。あとで検証する必要である。

 さて、各国の首相の名前を覚えよう。ブッシュ大統領(61)は知っているが、1月で終わりだ。8回目の出席で最古参だ。「中国やインドを除いた合意は無意味だ」と二酸化炭素排出国会議の席で影響力を発揮したがっている。北への唐突のテロ国家を破棄する動きといい名誉ある大統領であった称号を賜る為の動きに収支するようである。

 イギリスはブラウン首相(57)は初登場、食料価格高騰問題を主要課題に置きたい一人だ。経済通であるので、ここで英国経済の減速からの不人気を挽回したい思惑がある。

 フランスはサルコジ大統領(53)だ。大統領中に離婚、結婚したのはG8で初めてでしょう。「中国、インド、ビラジル、メキシコ、南アフリカをサミットのメンバーにしてG13にすべきだ」は持論だ。前回のロシアのプーチン大統領と喧嘩さわぎになったが、新婚の元モデル奥さんが、奥さん外交として、エコサミットだから、同じバスで観光するように日本政府が提案していたが、自分一人に車を出してくれとの要望を出しているらしい。来てこなくて結構だ。小泉さんも奥さんはいなかった。だから出席はなかった。北京五輪の出席の可否としい、煩い人だ。

 ドイツはメンケル首相(53)、前回議長国で「2050年までに、温室効果バスを全世界で半減させることを真剣に検討する」との宣言をまとめあげた。福田首相とは中国、インド、ブラジル等の後進国を温暖化対策に巻き込みたい考え方で一致している。物理学者から政治に転じ、11円前に京都議定書締結交渉に環境相として京都に乗り込み、存在感を示した人物だ。

 イタリアはベルルスコーニ首相(71)だ。来年の議長国だ。食料危機を主要課題に据えたい。現在、ナポリのごみ問題という内内の問題を抱えておとなしい。しかし放言癖があり、いちゃもんをつける可能性があるので要注意人物でもある。でも陽気で憎めない人柄で人気は年寄りでは福田首相と同じだが、内閣支持率20%は切っていない。

 カナダはハーバー首相(49)だ。温室効果ガス排出削減の新たな枠組みは、米、中国、インドなど主要排出国をすべて含むべきだ」と正論を掲げて、環境・気候変動で指導力を発揮したい思惑がある。しかし、影が薄い。

 ロシアはメドベージェフ大統領(42)だ。プーチン元大統領が8年前に沖縄サミットで初登場したが、大統領府の副長官として来ていた。法律家であり、演説は説教口調だ。ロシアの経済、軍事大国を誇示したいらしいが、人物像が見えてこない。外交はいまだプーチン氏が握っている。自分のカラーは出せるのか。身ののである。北方問題を抱える日本として、そこんとこが知りたい。

 され、2000年の沖縄サミットでは、情報技術(IT)革命などの新たなテーマが急増した。森首相は、1年前から、すでにIT戦略を政治目標にして、パソコンが遅れている日本を普及率の面で、劇的に変えた。モバイル革命を起こさせた。この時、サミット1ヶ月半前に、森首相が衆議院を解散した。今回、福田首相は、何とか解散に追い込まれなかった。それがよかったことなのか、サミット議長国の首相として、大役を果たしたいために、めんめんと首相にすがっているのか、顔の見えない首相が、生き延びている。果たして、それは日本のためによいことなのだろうか。起死回生の策はあるのか。サミット後が面白くなりそうだ。

/ 握りゐる封開けまへん / 鱧の皮 /

/ 中年の天動説や/ 夾竹桃 /

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立体駐車場アスベスト被害拡大

立体駐車場アスベスト被害拡大。

 都市部に多く見られる機械式立体駐車場で、基準を超えるアスベスト(石綿)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%B6%BFが相次いで見つかった。石綿問題の底深さを改めて浮き彫りになった。立体駐車場は人が長時間滞在しないことを前提にしてをり、石綿を含む耐火材が吹き付けられたH型鋼は、石膏ボードなどの壁に覆われることなく、むき出しになっている。車の振動で劣化が進みやすく、車の出入りで空気がかくはんされ、周辺に悲惨しやすい環境にある。

 東京都千代田区の機械式立体駐車場でのアスベスト調査では、建築基準法で定める新築時の基準の約160倍にあたるアスベストが検出された。また、14基の立体駐車場も大幅に基準値を検出し、区は近く、同法に基づき、所有者に飛散防止策を指導する方針ということだ。

 建設業にいたものとして、1960年代には、アメリカ厚生局が癌発生因子として危険であると認定したのに、日本では規制をそのままにしながら、1975年になり吹く付けは使用禁止とするなどの規制をした。そのアスベストを吹き付けた学校などの公共施設に関しては、暫時撤去を含めて、危険予防措置として、シートなどで覆うなどの飛散防止措置をほどこしている。しかし、1950年後半から1970年年代後半までに建てられえた機械式立体駐車場は、全国に2万8000基以上あり、千代田区の立体駐車場(4階建て)は1968年。

 「石綿含有の既存建物に関する現行法」は、解体時のリスクにしか対応しておらず、立体駐車場のような、通常の使用時でも危険性のあるケースは想定していない。つまり駐車場利用中の被害が刻々広がっている。駐車場に常時勤務する管理者などは、はっきりと被害者になるリスクの可能性が高い。また、何時も使用している運転者も、その被害は想定を超えて高いリスクにある。しかし、こうした建物は建築時の基準はクリアしていたため、行政庁に石綿飛散の危険性が認定されるまでは「違法」とはならない。

 しかし、、アスベスクの被害、「肺ガン」「中皮腫」「静かなる時限爆弾」の癌の発生まで、30年程度かかる石綿問題は今の対応がすべてである。厚生省のデーターから、現在まで石綿を吸引した状態から判断しても、2040年までに、日本では10万人が死亡すると予測されている。また、厚生省http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/の石綿問題の先送りで、クボタ工場の周辺まで被害を拡大させた石綿被害をまた起こしてはいけない。

 駐車場経営者は、零細業者も多い。立体駐車場の利用者、管理者、周辺の住民の為にも、補助金や、低利の貸付などで手厚い対策を早急に行うべきである。少なくとも、仙台市は仙台市内の立体駐車場(約1000件)の調査を至急すげきである。建物管理会社協会、日本石綿協会http://www.jaasc.or.jp/は調査をし、協会http://park3.wakwak.com/~banjan/は市民にその数値を公表すべきである。仙台市はそのための調査費に補助金を出してもかまわないと考える。ぜひ、早く対応することが求める。

/ 時計背負ひてぼむぼむと/ 寒波来る /

/ 手籠から酢の泡立ちて/ 晩夏光/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »